もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

中郷サービスエリアの”童謡の広場”

本日7月1日は、「童謡の日」なんだそうです
今から102年前の1918年(大正7年)に、児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されたことを記念し、「童謡を日本の文化遺産として保存、アピールしていこう」ということを目的として日本童謡協会が制定したものだそうです。

”童謡”といえば、頭に浮かんだのはわが茨城県出身の野口雨情でした。
IMG_2813_20200701213435d9e.jpg
「赤い靴」や「シャボン玉」、「雨降りお月さん」等おそらく皆さんも一度は耳にしたことのあるはずの歌。
それらの歌詞を書いた人です。
雨情は北茨城市出身。地元では彼の業績を称えゆかりある人たちの手で市内に記念館が作られています。

そして、東京方面より車で北上された場合に北茨城市の玄関口となる常磐道中郷サービスエリアには、「野口雨情公園」が作られています
DSC_0902_2.jpg
常磐道北部エリアでは最大規模のサービスエリア。

トイレを済ませた後、”ちょっと散歩しようか”という時にちょうど良いスポット
DSC_0901_3.jpg

公園の入り口にあるのは「青い目の人形」の歌詞の碑。
IMG_2812_20200701213434528.jpg

この赤い橋を渡ると。。。
_20200119_114224.jpg

中を進むと歌碑や可愛い石像等のオブジェが点在。
”童謡”をテーマにした公園にふさわしく、なんともメルヘンな公園です
IMG_2819_20200701214530bb8.jpg

音を鳴らして遊べるよ♪↓
IMG_2820_2020070121453162b.jpg

IMG_2818.jpg

知らない歌。。。
DSC_0892_2.jpg

人工の小川や池があり、なかなかよく整った公園。
DSC_0891_2.jpg

池の畔には作曲家の中山晋平氏のプロフィールが立ってます。
_20200119_114531.jpg
雨情の歌詞に曲を付けているというご縁でここに
「シャボン玉」や「兎のダンス」といった名曲を数々残しています。雨情とのコンビで。
DSC_0894_1.jpg

テーブルとイスもあるから、公園を一周したらここでお弁当でも如何ですか?
DSC_0895_1.jpg

明治、大正に生まれ、当時の子供たちに愛され親しまれてきたであろう歌。作った人達や当時喜んで歌った子供たちはもう、この世にいませんが100年以上を経た今でもなお、現代の人達に歌い継がれている。。。これこそ、童謡の持つ”命の輝き”と言ってもよいのではないでしょうか。。

まさしく童謡は”日本の文化遺産”
その文化遺産に携わった人が茨城県から出ていることは、堂々と自慢しちゃいましょう

福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズが本日より営業再開となりました。
遊びに行く際は中郷サービスエリアの”童謡の広場”、「野口雨情公園」でちょっと寄り道等いかがですか?

<参考までに>
北茨城市内にある野口雨情記念館も昨年リニューアルし、今年の春は新型コロナウィルス感染拡大防止策により一時休館していましたが5月26日よりOPENしています。
機会ありましたら是非、こちらもお立ち寄りになられてみてください。
HP→http://www.ujokinenkan.jp/index.html

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 [ 2020/07/01 22:29 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー