もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

光と風の丘公園

美浦村探訪のラストスポットは、光と風の丘公園。
野球場やテニスコート、遊具などの設備やキャンプ場のあるスポーツ施設ですが、桜の名所でもあります。
DSCN5048.jpg
数年前、稲敷市の和田公園で行われたチューリップまつりへ向かう際この公園前を通りかかり満開の桜を目にしつつも目的地が違うという事で通過してしまい
”何故あの時、立ち止まっていかなかったんだろう”と、後悔したスポットでした。

DSCN5050.jpg
クラブハウス裏。
散り始めてはいるものの、公園内の桜はまだ咲いていました
どうやら、滑り込みセーフだったようです(笑)
DSCN5054_20190418232058961.jpg
DSCN5055_201904182320590b7.jpg

パターゴルフ場。
DSCN5057_2019041823210103f.jpg

こんなところにもチューリップが
DSCN5058_20190418232102a9b.jpg

DSCN5059_20190418232104a66.jpg
野球場とチューリップ。
この組み合わせも悪くないね

キャンプ場のトイレ、かっこいいね♪
DSCN5060_2019041823210520e.jpg
歩いているとつい、いろいろなものに目が留まります(笑)
そうこうしつつ、遊具のある広場までやってきました。
こちらはかなり散ってしまってます
DSCN5065.jpg

恐竜がいるじゃん
DSCN5064_20190418233242de3.jpg

大丈夫!優しい草食恐竜です
DSCN5066_20190418233245b67.jpg

遊具の動物達も散る桜を眺め、鑑賞に浸っているのかな?
DSCN5067_201904182332460ed.jpg

完全に散ってしまう前に
DSCN5073.jpg

DSCN5071.jpg

DSCN5076.jpg

温かくなったかと思ったら、桜が開花した途端に冬に逆戻りしたような気温となり桜の方も満開までスローペースとなってくれたおかげで今年は例年よりも少し長い期間、桜を楽しむことが出来た気がします
でもあと少しで県内の桜も完全に青葉となることでしょう。
DSCN5078_20190418234033506.jpg

DSCN5077.jpg

DSCN5080_20190418234034e4e.jpg

美浦村1か所でチューリップと桜、2つの花を堪能することが出来た充実の1日となりました。



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト



 [ 2019/04/18 23:49 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

遺跡の中心で太古の風を浴びる~陸平貝塚

あたりや食堂で食事をする前に時間を戻しまして。。。
あてもなく、以前訪れたことのある陸平貝塚公園にやってきました。
DSCN5045_20190417213353a48.jpg

駐車場から坂道を上り、公園内にやってくると、復元された竪穴式住居が。
DSCN5033_20190417210332b54.jpg
DSCN5034_2019041721061809b.jpg

住居跡を元に、忠実に復元されたようですね
DSCN5036_20190417210334e68.jpg
では、ちょっと中に入ってみましょうか。
と思いきや入口に鍵がかかっていて入れませんでした。
空いてる所からカメラを構えた手だけを入れ、撮影
DSCN5037_20190417210335ec6.jpg

縄文体験でも行われたのでしょうか。
住居のすぐそばに何かを燃やしたような痕がありました。
DSCN5039_2019041721033700c.jpg

この公園に来ると、時が経つのを忘れそう。。。いや、というよりも今がいつの時代なのか解らなくなりそうです。
緑に囲まれた広々とした大地の中で深呼吸をすると、気持ちがいい。。。
DSCN5041_20190417210339eef.jpg
桜は満開時を過ぎ、かなり散り始めていました。
満開になった時はどんなに素敵だったことでしょう。。。

風に吹かれてはらはらと散る、その姿もはかなくも美しい。。。
DSCN5042_201904172105367ac.jpg

DSCN5043_201904172105386ef.jpg

DSCN5044_20190417210539298.jpg
この桜の木がいつここに植栽されたかは解りませんが、貝塚が現役で活用されていた時代(つまり、縄文時代)に吹いた風は今吹いた風と同じ風だったはずです。
太古の風に吹かれ、自然と一つになる・・・このような過ごし方もまた良いかもしれない
思えば日常に追われ、心のゆとりを欠き時には自分を見失っていたこともありました。そんな私に”太古の風”は、忘れていた”何か”を思い出させてくれたかもしれません。
公園の桜とともに風に吹かれているうちに、数十分前までの苛立ち(車が停められずにお店に入れなかったこと)も忘れ、
「いいや、買い食いでも。」と思えるようになったのは陸平貝塚の風のおかげ、かどうかは不明ですが(笑)

ところでこの公園、「イノシシ出没注意」の注意書きがやたら目につき気になっていました。
DSCN5031_201904172105343a7.jpg
「公園内で足跡が発見されました」だって!
現在、一部立ち入り禁止となっています。
DSCN5032_20190417210535ea9.jpg
公園に遊びに来られる際は、何卒ご注意ください

さて、来る大型連休さなかの5月3日(金・祝)・4日(土)の2日間はイベントが開催されます
DSCN5047_20190417212939d08.jpg
敷設の美浦村文化財センターにて9:30~16:00、縄文体験が行われます。
縄文土器を作ったり、クッキーを焼いたり、縄文時代の人達の暮らしが体験できます
この機会に参加されてみてはいかがでしょう?

お問い合わせ&お申込みは美浦村文化財センターへ!
Tel:029-886-0291
HP(美浦村HP内):https://www.vill.miho.lg.jp/page/page003523.html

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/17 21:53 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

あたりや食堂でランチ

木原城山まつり会場で遊んでいるとそろそろ、ランチタイムに。
美浦村に来たら”絶対、あそこで食べたい!”と決めていたお店がありましたので、あえておまつり会場では何も食べずにそのお店へ。

目的地に着いたものの・・・運悪く、駐車場満車
臨時駐車場など見当たらず仕方がないのでお店に入るのは諦め、とりあえずそのまま直進し(Uターンできるところがないのです)、陸平貝塚公園でちょっと寄り道をしてから、以前立ち寄った地域交流館みほふれ愛プラザ内の直売所でお弁当でも買って食べるか。。。
そう思い、信号待ちをしていたらなんと奇跡が
お店横で信号待ちをしている間、目の前でそのお店から軽トラックが1台出ていくではありませんか!
幸い、対向車もなく
”これはチャンス!”
とばかりに軽トラが出て行ったところに愛車を置き念願の来店を果たすことができました((∩^Д^∩))

そのお店の名は、「あたりや食堂」。
地元では人気の食堂のようです。
DSC_1779.jpg
そろそろ午後1時になろうかという頃だったせいか、食事を終えて席を立つ人もあり良いタイミングで空席ゲット
さて、注文を。
ご飯類と麺類、どっちがいいかな~?
DSC_1772.jpg
メニュー数は結構、豊富。
定食もあります。
ってか、”おすすめメニュー”がいっぱいあって、悩むなあ
DSC_1773.jpg
マーボーうどんが私をやけに誘惑していましたが(笑)、何しろ初来店でしたので”ここならでは”のものを選ぶことにします。
メニューのトップで案内され、TV番組でも放映されたという”霞天丼”に決定!

はい、来ました( ^ω^ )
DSC_1774.jpg
大きなレンコンの天ぷらが乗って美味しそうo(≧ω≦)o
では、いただきます

霞ヶ浦特産のレンコンをはじめ、地元野菜です。
DSC_1775.jpg

お米は美浦村産、食材は霞ヶ浦、蕎麦は常陸秋そば・・・と、このお店は茨城県の食材に結構こだわっているようです。
値段的にもリーズナブルでかつ、お腹が満たされる量です。
ちなみに私が食べた霞天丼(お吸い物・香の物付き)は970円(税込)
DSC_1776.jpg

これ、ナマズ(キャットフィッシュ)の天ぷら
DSC_1777.jpg
味はあっさりしていて、最初は鶏のささみ肉かと思いました。

かなりのボリュームかなと思いきや、食べきれる量で良かった
というより、陸平貝塚でちょっと運動(?)してきたのが良かったかな?(笑)
御馳走様でした
お茶のお替わりもありがたかった

人気店ですからお昼時はおそらく、この日同様に満車になってしまうでしょう。
なかなかこちらに足を運ぶ機会はありませんが、”また立ち寄りたい!”と思えるお店でした
DSC_1778.jpg
文字通りの”あたり”だね


あたりや食堂
稲敷郡美浦村大谷1621-1
11:00~20:00
火曜日定休
HP→http://www.atariya-shokudo.com/


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/16 21:46 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

城址のチューリップ畑~木原城址城山公園<2>

木原城山まつり記事の後半いきます
公園内にある高い展望台を上ってみることにしました。
DSCN4999_201904152327371f6.jpg

DSCN4998.jpg
いわゆる、お城の矢倉をモチーフにした展望台なのですが事実木原城に使われていた物を復元したものではなさそうです。
それはともかく、この展望台最上階から観られる景色はこんな感じです
DSCN5001_20190415232738a9c.jpg

DSCN5004_20190415232741f07.jpg
周囲の田園風景や筑波山、霞ヶ浦を望むことができます。
心地よい風が吹いて、なんとも気持ちイイ(* ´ ▽ ` *)
そして、公園を一望できるのです。
DSCN5002_201904152327394c2.jpg

DSCN5005_20190415233256889.jpg

ここであらためて、この公園=木原城址城山公園のことについて簡単に紹介しておきましょう。
かつてここに存在していた木原城は、築城年は不明ですが居城を失った土岐氏の家臣だった近藤氏が永元元年(1504年)にここに移り住んだと言われているそうです。その後2度の落城を味わい、仕えていた土岐氏も佐竹氏に降伏して1603年に廃城となりました。
イベントが行われている公園が丁度、本丸跡で二の丸・三の丸跡は現在畑となっています
確かに公園内やその周囲は、お堀跡と思われる土塁のような盛り土が見られます。
DSCN5013_20190415233258af0.jpg

DSCN5014_201904152333002f5.jpg

”つわものどもが夢のあと”・・・か。このような形に生まれ変わるのも平和な時代ゆえなのかな
DSCN5015_20190415233301198.jpg
いつまでも平和な時代が続きますように。。。

ステージ上では素敵な着物を着た人達が、素敵な日本舞踊の披露を。
DSCN5022_20190415234443fbb.jpg

そして、芝生の一角ではポニー乗馬の体験が。
DSCN5023_20190415234445304.jpg

イベントが続く中、私は名残を惜しんで最後のチューリップ観賞を。
色によってはそろそろ、開花が終わりつつあるのもありますが今週いっぱい位は楽しめそうです。
DSCN5016_20190415234239a70.jpg

DSCN5017_20190415234240ea7.jpg

DSCN5019_201904152342425dd.jpg

DSCN5021_201904152342435bb.jpg

桜もかろうじて残っていました。
DSCN5027_20190415234245653.jpg
桜とチューリップの2ショット☆
城跡の春を楽しませていただきました


木原城址城山公園

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/15 23:51 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

城址のチューリップ畑~木原城址城山公園<1>

かすみがうらマラソン出場の皆さん、本日は大変お疲れさまでした!
心配していた天気の方も開催中、雨も降らずにもってくれて良かったです

さて、霞ヶ浦は霞ヶ浦でも本日の私は別なスポットへ
美浦村の木原城址公園で行われた「木原城山まつり」へ行ってきました
DSCN4977_201904142224101ca.jpg

DSCN4978_20190414222411fd5.jpg
村では大きなイベントのうちの1つ。それだけにたくさんの人達が集まり公園内は大賑わい!!
ステージイベントにグルメに、大人も子供も大喜びです
DSCN4997_20190414222837d5e.jpg

でも何と言ってもこの日の主役は公園内に咲くチューリップ
DSCN4979_20190414222413a53.jpg

すっかり満開を迎えていました
チューリップ畑をバックに写真を撮る人、駆け回る子ども、チューリップをアップで撮る人etc。。。
DSCN4980_20190414222414ce1.jpg

ここに来る際、
♪さいた~、さいた~チューリップの はなが~
と歌うながら歩いてきた小さな子がいたっけ。
さぞ、楽しみにしていたのでしょうね
DSCN4981_20190414222838753.jpg

DSCN4982_2019041422284001a.jpg

DSCN4983_20190414222841142.jpg

あれ?1つだけ違う色が
DSCN4984.jpg

どうやら色によって咲き具合も異なるようです。濃い紫色のは開花が進み過ぎ咲き終わろうとしているような状態。
反して赤や黄色は比較的丈夫でした。
DSCN4986_201904142236598c1.jpg

DSCN4987_20190414223701f34.jpg

DSCN4988_201904142237020c5.jpg

DSCN4989.jpg

DSCN4992_20190414224325332.jpg
”お花見”といえば日本では”桜”と決まっているそうです。
でも、桜ばかりが花じゃない!(笑)
芝生にレジャーシートを広げ、チューリップの”花見”を楽しんでいる何組かの家族もいらっしゃいました。
DSCN4993_201904142243279c3.jpg

DSCN4994_20190414224328f67.jpg

DSCN4995_20190414224329f25.jpg

DSCN4996_20190414224331083.jpg

この公園を高い場所から一望したら、どんな景色なんだろう。。。
と、思い展望塔を上ってみます。
DSCN5025.jpg
ここから見える景色は果たして。。。。?

では、続きます

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

(管理人より業務連絡)
4月20日より暫くの間、更新回数を減らします。毎週火・水曜日を「ブログの定休日」とさせていただきます(他、臨時休止あり)
誠に勝手ながら何卒よろしくお願い申し上げます

 [ 2019/04/14 22:53 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。

ぼちぼち、茨城巡り再開します!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード