もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

古河の七福カレーめんがレトルトパックになって発売中!

古河総合公園(公方公園)の帰りに、道の駅まくらがの里こがに寄り道を。
DSCN9932_20200322204624dd7.jpg

トイレを済ませた後、お買い物(^^)
DSCN9933_20200322204625f74.jpg

地元:古河市のお土産がたくさん並んでいて、ちゃんと特設コーナーも設けられていますので”御当地のものが欲しい!”という方に見つけやすいですね
DSC_1111_20200322210057f5a.jpg

お茶コーナーもありますよ♪猿島茶です
DSC_1112_2020032221005844b.jpg

で、数ある”古河ブランド”の中から私が今回、選んだもの・・・それは
コレ↓
DSC_1121_20200322204620c71.jpg
古河の七福カレーめん
ご当地グルメが、レトルトになって登場していました

古河市の街おこしのひとつとして”食のおもてなし”ということで生まれた”古河七福カレーめん”。
唐辛子取扱高日本一の企業と、商業の街の歴史を担ってきた飲食店とのコラボメニューだそうです。地元で調合されたカレー粉と、「古河七福神巡り」の”七福”から七つの食材を使うことを条件として今、子が市内の数か所の飲食店でバリエーションも豊富に提供されています
DSC_1123_20200322210100ff6.jpg
古河市に訪れなければ味わえないオリジナルメニュー。
それがご家庭でも食べられるようになりました
しかも、手軽なレトルトパックで。

袋のまま熱湯約5~7分温め、開封してあらかじめ茹でて用意しておいたうどんやスパゲティーのかけるだけ。
自宅に居ながらにして”古河七福カレーめん”の出来あがりです
DSC_1125_202003222046220e5.jpg

具もちゃんと、入ってますよ
DSC_1129_202003222210090a3.jpg

味は中辛以上大辛未満、といった感じかな。通常の中辛よりも若干辛めだけど、しびれる程の辛さではない。
でも体がきゅーっと温まるから寒い時期などいいね
DSC_1127_20200322221007887.jpg
ちなみにそばやラーメンでもOK♪インスタントラーメン(袋)
ご飯にかけても全然、OKです

美味しく、そしてお腹いっぱい!
七福にどうか、あやかれますように。。。

蔵と歴史、そして商業の街文学の街・・・古河。
そんな街が生み出した”ご当地カレー”の味、興味を持たれましたら是非ご賞味ください



道の駅まくらがの里こが
HP→https://www.dynac-japan.com/michinoeki-koga/index.html


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/03/23 20:40 ]  古河市 | TB(-) | CM(-)

桃と桜と地名碑と~古河公方公園

公園内カフェ、ジェラテリアで軽くランチをした後再び公園内を散策。
桃林を経由し古代ハス(大賀ハス)が咲く大賀蓮池前を通って浄円坊池までやってきました
DSCN9896.jpg
池の水に花桃が反射し、池がピンク色に染まる様を画像に残したかったのですが・・・

なかなか上手に撮れず^0^:
DSCN9901_202003221433401ac.jpg

池で戯れる水鳥。
DSCN9899.jpg
もしかすると水面に映った桃を食べ物と勘違いしてる?

右向け、右!
DSCN9900.jpg

DSCN9902_20200322142830f7c.jpg

池の水が浮き散らばってる葉っぱで残念な光景に
DSCN9903_202003221428317e3.jpg
この日の強風が原因かなあ。。。

遊具広場にあった桃とコブシの2ショット
紅白の配色がいい感じ~!
DSCN9904_20200322143342c42.jpg
DSCN9906_20200322143343416.jpg

遊具広場の脇を通り、特設ステージのある芝生の広場にやってきました。
本来ならばここでダンスやコーラス等の余興が催され、模擬店も並んでかなり賑わう場所です。
でも。。。
DSCN9912_20200322143344a25.jpg

DSCN9913_20200322143346d73.jpg
何もない、広々とした広場でボール遊びをしていた小学生が少々。
芝生でレジャーシートを広げ、お弁当類を食べる人の姿もなく、いつもの混雑とは程遠い静かな光景。
そのおかげで人同士すれ違いざまぶつかることもなく、ゆっくり園内散策が出来るというのもあります。
コロナウィルスは非常に迷惑だけど、このように静かな公園である時があってもまあ、いいかな
DSCN9911_20200322172418ab3.jpg

広場の隅にある桜も開花し始めたようです
DSCN9910.jpg

あまりに風が強い為、行動範囲を広げるのは断念
DSCN9909.jpg
向こうに見える吊り橋は天神橋という橋で、あれを渡ると”古河公方の森”と名付けられた森林がありその中には古民家が2軒存在します(民家園)。
今回はそこまで足を運びませんでしたので、過去記事で失礼いたします
https://mitoaoi.blog.fc2.com/blog-entry-1623.html

芝生のイベント広場近く、裏の入場口あたりでこのような碑を見つけました。
DSCN9915_20200322172421dc7.jpg
「牧野地道」と刻まれています。
公園内にはこういった碑が他にも点在。パンフレットによれば地名碑だそうです。全部で30基ほど立っているそうですが。

昔、牧野地村というのが存在したのですね
DSCN9914_202003221724207a4.jpg
”旧牧野地村へ向かう小径なり~”
ウィキペディアで調べたところ、明治22年に他の村と合併して新郷村(しんごうむら)となり、昭和30年3月に古河市(旧古河市のエリア)に吸収される形で消滅した村だそうです。
思わぬところで歴史発見
例年どおりにイベントが開催され、大勢の人の出入りがあったらおそらく気にも留めなかったでしょう。

数年前に訪れた際、最高の見頃で出迎えてくれたソメイヨシノも咲き始めていました
DSCN9917_20200322182206e71.jpg
今度の週末には満開になっているかもしれません。
桃と桜、運が良ければ”両手に花”を楽しめるかもしれませんよ


【本日のおまけ】
緑の柳に揺れる御所沼の風景も素敵です
DSCN9919.jpg

DSCN9920.jpg

そして、「雪華園」と書かれた箇所も。
DSCN9928_20200322182807aa2.jpg
松の木がいい感じ

お土産にはぜひ、はな桃まんじゅうを
DSC_1115_20200322182205701.jpg


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/22 18:31 ]  古河市 | TB(-) | CM(-)

イベントなき桃まつり~古河公方公園(古河総合公園)

新型コロナウィルス騒動さえなければ例年通り、今月20日から行われるはずだった「古河桃まつり」。
他のイベント会場がそうであるように今年は中止です
DSC_1106_202003212120441e1.jpg
でも、公園内の花桃を観に来ることまでは禁止されていません。

今年は例年よりも開花が早く、なんと2月27日時点で開花が始まったそうです
せめて、開花している花桃を一目見たいと思い強風の中(笑)古河公方公園を訪問しました
DSCN9930.jpg

DSCN9931_20200321212049900.jpg
上の2枚は駐車場で咲いてたものです。
公園内に入ると、桃林はすっかりピンク色
DSCN9868_20200321212045f9e.jpg

DSCN9869.jpg
菜の花との2ショット、いいですねえ
風が強い中であっても、空は澄み切った青空。
桃の花弁の色がとても映えます
DSCN9872_20200321212735920.jpg
清涼感溢れるピンク色。桜とはまた違う美しさですね♪
そして、丁度満開の見頃となっている菜の花も楽しめて素敵
DSCN9873.jpg
こいのぼりの泳ぎ具合で、風の強さが解ります。
気持ちよさそうだけど、人間にとっては。。。

お~い、御主人どこにいる?
DSCN9874_20200321212738eaa.jpg

前回、ここを訪れたのはなんと7年前!!
そんなに年月が経ってしまったか。。。
その時と比べると、客足は少ない気がします。でもたくさんの人が集まりカメラを向けたり桃林の中をのんびりと散策したり。。と、それぞれの方法で公園内の桃を楽しまれていました
DSCN9877_2020032121274084d.jpg

やっぱり、池をバックに撮るのが好き
DSCN9878.jpg

DSCN9881_202003212142132ee.jpg

ちょっと濃い色のピンクも。
DSCN9882_20200321214215e55.jpg
たまにタイプの異なる色を見ると新鮮味があります

おや?こんなところに
DSCN9885.jpg
ブローチみたい

DSCN9886_20200321214218fe3.jpg

DSCN9887_20200321214219a6f.jpg
こんな感じの淡い色も素敵ね

ピンク色とか、赤系の方が早いのでしょうか。そういえば白いのが見当たらなかったかな
DSCN9890_20200321215213a48.jpg

DSCN9893_202003212152141ec.jpg

もう少し歩く前に、小腹が空いたのでひとやすみ
公園内の軽食・喫茶コーナー「ジェラテリア」さんは普通に営業しています。
DSCN9907_20200321215711709.jpg

軽食ランチ、HOTサンドイッチセット♪
DSC_1108_202003212157079ef.jpg

デザートに桃ソフト
DSC_1109_20200321215709f8f.jpg
大人気です
味も甘いのにさっぱり!お薦めです

では、続きます
本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/21 22:00 ]  古河市 | TB(-) | CM(-)

古河竿もみまつりを観てきました!<2>

会場周辺は完全に暗闇となりました。
いよいよ、竿もみまつりのスタートということで開会式です。
DSCN2594_20181208220957d05.jpg
挨拶を述べる針谷力古河市長。
関係者挨拶と来賓紹介が順次行われ、それが終わると競技開始となります。
出場者の皆さん、頑張ってください
DSCN2602_20181208220958da1.jpg

提灯が入場しました。
DSCN2609_20181208221000e31.jpg

DSCN2611.jpg

DSCN2620_20181208221002700.jpg
はじめに子ども部門から行われます。さすがにあれだけの大きな提灯を掲げるのは子どもだけでは無理だからでしょうか。
子ども部門には大人も加勢できます。但し1チームにつき5人まで。
定刻になり、ついにバトルが始まりました
DSCN2649_20181208221552154.jpg

よいしょ~、よいしょ~、の掛け声と同時に、お互い提灯をぶつけ合い結果、火が消えてしまった方が負けとなります。
提灯が竿から外れたり、燃えてしまった場合もその場で失格。
私達観客の前で、激闘が展開されました。
DSCN2656_201812082215547f1.jpg

はーい!みんな頑張って~!!
DSCN2667_20181208222602dec.jpg

開始からどの位、時間が経過したでしょうか。
最初はノリノリだった大人達に、疲れが見え始めてきました。
疲れ知らずでパワフルなナレーションと叱咤激励(?)、出場者達を煽る司会の女性の声が大きく響きます。
DSCN2646_20181208221944190.jpg

DSCN2663_20181208221557bce.jpg
負傷提灯、続出!!
この模様を一部ですが、動画撮影したものも合わせてご覧ください
[広告] VPS


子ども部門が終了し、今度は大人部門。
子ども部門の時よりもさらに長い竿に吊るした小さめの提灯を使い、難易度がUPします。
DSCN2704.jpg
細長い竹竿を使用するから、バランスに注意しないと大変なことに
大人部門、バトルスタート!!
DSCN2698_20181208223454a22.jpg

この辺で私めはそろそろ退散です。風がますます強くなってきて水戸線が停まってしまったら一大事。
それに寒くなってきたし。
”大体、こんなお祭りなのね”ということを把握したところで古河駅に戻ってきました。
駅前では模擬店がずらりと並び、大変な混雑でした
DSCN2715.jpg

DSCN2714.jpg
駅のロータリーにこんなにお店が並ぶなんてびっくり
和太鼓の演奏も行われています。
DSCN2712_20181208223459449.jpg

DSCN2717.jpg

古河市の最後の一大行事:提灯竿もみまつり。
ここに集まった人達、関係者も含めてきっとこのお祭りを楽しみにやってこられたのでしょうね。
提灯をぶつけ合うことで、関係者を含む会場内にいる人達の厄も落とせたのではと思います。
きっと2019年は良いことがあるよ
本気でそう考える、私でした。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/08 22:55 ]  古河市 | TB(0) | CM(-)

古河提灯竿もみまつりを観てきました!<1>

開催から1週間が経過してしまいましたが、去る12月1日にJR古河駅前(西口)にて行われた古河提灯竿もみまつりの記事を書かせていただきたいと思います
今回で開催158回目になるという伝統行事であり、関東の奇祭とも呼ばれているお祭りです。
DSCN2508_201812072151266ea.jpg
戦の約2時間前の様子。
日没前でしたので、会場内のセッティング状況がはっきりと解ります。
DSCN2509_201812072151272ba.jpg
やがて日が沈み、辺りが暗闇に変わってしまうとここは戦場になるはず。そうなればこのような光景は落ち着いて観られる状態ではありません。
今のうちに
DSCN2510_2018120721512985c.jpg

DSCN2511_201812072151308e1.jpg
各町内ごとに手作りの提灯が立てられ、図柄を眺めているだけでも楽しめます
綺麗に作ったこれらの提灯も、あと数時間後には激しいぶつかり合いで。。。
いや、皆まで言うまい^◆^;
DSCN2523_20181207222509975.jpg

DSCN2525_2018120722251095a.jpg

DSCN2533_201812072231409c7.jpg
提灯竿もみまつりは、両サイドに並ぶ竹竿に吊るされた提灯と提灯の間の通路内で行われます。
DSCN2513.jpg
一軒一軒、挨拶をし廻る関係者(黄色い法被のお2人)やお祭りを見物しに来た人が通るこの通路が後に戦場と化することになります。
DSCN2512_201812072220007ee.jpg

出場する各町内の人達の待機所。
DSCN2519_20181207222001348.jpg
夜の戦いに備え、この中で腹ごしらえにお弁当を食べる人、煙草で一服する人etcいろいろ。。。

DSCN2520_2018120722200378b.jpg

やがて午後4時。”火入れ”の儀式が行われました。
1か所ずつ町の名前が呼ばれ、呼ばれた町の代表者が1人1人提灯に火を灯していきます。
DSCN2530.jpg

DSCN2531_20181207222709da2.jpg
明るい時間帯のうちに点火していくんだね

それが終わり、暫くすると子供達がパレードに出発!
提灯を持って街中をそぞろ歩きます。
この頃、駅前通りは交通規制が行われお祭り会場を含む駅前のメイン通りは車両通行禁止となりました。
DSCN2554_20181207223144ab4.jpg

おいおいっ!ぶつけ合いはまだ早いよ^◆^;
DSCN2555.jpg
さすが男の子。早くも力を持て余しているようです。
子供達もきっと、このお祭りを数日前から楽しみにしていたのでしょうね。

ところでこの、提灯竿もみまつりとは・・・
江戸時代古河藩領だった野木神社(現在は栃木県野木町、お隣です)の神官がご神体の神鉾(かみほこ)を奉じて馬に乗り、七ヶ村の末社を巡る「七郷めぐり」を終え、12月3日未明に帰社するのを提灯を持って出迎えた人達が、寒さを凌ぐ為に体を揉み合ったのが始まりだとのことです。
このお祭りは別名”お帰り”と呼ばれているそうですが、野木神社の神官が七ヶ村から野木神社にお帰りになる際にこの古河を通り、それを地域(領内)の人達が”お帰り”と出迎えることから来ていると解釈してよいかもしれません
DSCN2564_201812072248544b9.jpg

DSCN2565_201812072248559f4.jpg

お祭りの会場となる横山町は、日光街道の花柳界と呼ばれるところでこの沿道には近隣近在から人々が参集し、大勢の参拝者で賑わった場所。
当日参加した若者たちは、
「今夜べぇだ、今夜べぇだ」という掛け声を叫び賑やかに振舞ったそうです。
羽目を外して楽しんでよいのは今夜だけ、という意味だそうです。
DSCN2569_201812072248589b8.jpg

DSCN2570_20181207225706f3f.jpg

DSCN2575.jpg

DSCN2578_20181207225709001.jpg

私の前を、参加する町の人達が次々に通過します。
さあ果たしてどんなお祭りになることでしょう。。。楽しみ(*´∀`人 ♪

御一行が順次会場入りをしている頃、活気のあるお囃子の音が聞こえその音につられて行ってみると地元の和太鼓保存会の人達の演奏が行われていました。
DSCN2581_201812072301171af.jpg

DSCN2582_201812072301187f7.jpg

DSCN2584_20181207230120805.jpg

そして、同時開催で別な場所では「古河マルシェ」。
負けじと沖縄エイサーの演奏です。
DSCN2587_20181207230121d54.jpg

DSCN2591_20181207230123063.jpg
太鼓の音色を聴くと、なんだか力が湧いてきます

待ちに待った奇祭:提灯竿もみまつり開始まであと約30分・・・!

というわけで、続きます。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/07 23:08 ]  古河市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。


新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う外出自粛中につきブログ記事収集の為の茨城巡りを当面の間休止しております。そのため記事は過去記事と未公開のお蔵入り記事(1年前のものから古いものでは10年前のものも^^;)を編集を加えた上で掲載させていただいております。


なお1週間以上の長期のお休みを頂くこともありますので何卒ご了承ください。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード