もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

中郷サービスエリアの”童謡の広場”

本日7月1日は、「童謡の日」なんだそうです
今から102年前の1918年(大正7年)に、児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されたことを記念し、「童謡を日本の文化遺産として保存、アピールしていこう」ということを目的として日本童謡協会が制定したものだそうです。

”童謡”といえば、頭に浮かんだのはわが茨城県出身の野口雨情でした。
IMG_2813_20200701213435d9e.jpg
「赤い靴」や「シャボン玉」、「雨降りお月さん」等おそらく皆さんも一度は耳にしたことのあるはずの歌。
それらの歌詞を書いた人です。
雨情は北茨城市出身。地元では彼の業績を称えゆかりある人たちの手で市内に記念館が作られています。

そして、東京方面より車で北上された場合に北茨城市の玄関口となる常磐道中郷サービスエリアには、「野口雨情公園」が作られています
DSC_0902_2.jpg
常磐道北部エリアでは最大規模のサービスエリア。

トイレを済ませた後、”ちょっと散歩しようか”という時にちょうど良いスポット
DSC_0901_3.jpg

公園の入り口にあるのは「青い目の人形」の歌詞の碑。
IMG_2812_20200701213434528.jpg

この赤い橋を渡ると。。。
_20200119_114224.jpg

中を進むと歌碑や可愛い石像等のオブジェが点在。
”童謡”をテーマにした公園にふさわしく、なんともメルヘンな公園です
IMG_2819_20200701214530bb8.jpg

音を鳴らして遊べるよ♪↓
IMG_2820_2020070121453162b.jpg

IMG_2818.jpg

知らない歌。。。
DSC_0892_2.jpg

人工の小川や池があり、なかなかよく整った公園。
DSC_0891_2.jpg

池の畔には作曲家の中山晋平氏のプロフィールが立ってます。
_20200119_114531.jpg
雨情の歌詞に曲を付けているというご縁でここに
「シャボン玉」や「兎のダンス」といった名曲を数々残しています。雨情とのコンビで。
DSC_0894_1.jpg

テーブルとイスもあるから、公園を一周したらここでお弁当でも如何ですか?
DSC_0895_1.jpg

明治、大正に生まれ、当時の子供たちに愛され親しまれてきたであろう歌。作った人達や当時喜んで歌った子供たちはもう、この世にいませんが100年以上を経た今でもなお、現代の人達に歌い継がれている。。。これこそ、童謡の持つ”命の輝き”と言ってもよいのではないでしょうか。。

まさしく童謡は”日本の文化遺産”
その文化遺産に携わった人が茨城県から出ていることは、堂々と自慢しちゃいましょう

福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズが本日より営業再開となりました。
遊びに行く際は中郷サービスエリアの”童謡の広場”、「野口雨情公園」でちょっと寄り道等いかがですか?

<参考までに>
北茨城市内にある野口雨情記念館も昨年リニューアルし、今年の春は新型コロナウィルス感染拡大防止策により一時休館していましたが5月26日よりOPENしています。
機会ありましたら是非、こちらもお立ち寄りになられてみてください。
HP→http://www.ujokinenkan.jp/index.html

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/07/01 22:29 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)

アートギャラリーARIGATEE

数年前に空き家となった、築150年の古民家。
3年前に創作活動を行っている芸術家夫婦がここに住み、リフォーム工事を経て活動拠点として利用されています
DSCN9006_20200129232959c2e.jpg

それでは、古民家の中を拝見させていただきましょう。
明治・大正・昭和の3つの時代が同居(?)する、古民家を。
DSCN9011_20200130223500d13.jpg

DSCN9012_202001302235025c5.jpg

ぐっと現代的(?というより、ちょっと前までの時代)な台所は後に増築されたものだとか。
DSCN9013_20200130223503660.jpg

DSCN9014_2020013022350483b.jpg

DSCN9015_2020013022350638e.jpg
これみんな、”出土品(?)”
昔の農機具まで。
DSCN9017_20200130223910962.jpg

かつて、ここにも”普通の日常”が存在していたんだよね。。。
DSCN9016.jpg

この古民家には、年老いた女性が一人で暮らしていたそうですが事情あって息子さん家族の元に移り、それによって長年空き家として曝されることになりました。
北茨城市では”このままにはしておけない”と入居者を探し、丁度活動拠点を求めていた現在の住民・芸術家夫婦がこの古民家の存在を知りました。
「住んでくれる人が欲しい」市と、「住む家が欲しい」人・・・意思表示が見事にマッチして現在に至ったことになりますね
DSCN9018_20200130223912bde.jpg
かつての物置は、”森の図書館”に。
丁度2Fでは、楽しそうに遊ぶ子供達の声。満室状態のようでしたので上がるのは断念。
DSCN9021_20200130223913445.jpg

ギャラリーは、ここから少し離れた場所にもありました。
古民家から下り坂となってる道を降りてすぐのところにD-HOUSEと名の付いた施設があります。
以前は廃墟も廃墟、まるでゴミの山のようだったそうです
DSCN9022_20200130223915678.jpg
開拓?する前の写真が案内板に添えられていましたが、実際芸術家御夫婦が初めてこの地に足を踏み入れた時はこんなものではなかったようです。
雑草は伸び放題、いろいろな産業廃棄物やタイヤ屑等のゴミが山のように積み上げられ見るも無残な姿。。。
今ではそれがここまで綺麗に。。。
DSCN9023_2020013022552834f.jpg

ゴミに埋もれた廃墟を、ここまで綺麗にしてアトリエ&ギャラリーにするまでの過程が建物内の映像で映し出されていました。
瓦礫と戦う苦労、そして協力してくださったご近所の人達。。。
廃墟がアトリエに生まれ変わるまでには、きっと映像では語れないほど実際は大変だったと思います。
地域の人たちの絆があったからこそ。
DSCN9024_2020013022542106b.jpg

DSCN9025_20200130225423743.jpg

DSCN9029_2020013022542490b.jpg

DSCN9030_20200130225425a6f.jpg

瓦礫もアート!
DSCN9032_2020013023022259e.jpg

これらはみんな、ここに捨てられていた廃棄物です。
中にはこの里山ではありえない、漁業で使うものまでが
DSCN9034_2020013023022530d.jpg
わざわざこの場所まで来て捨てていったのですね許せない!

DSCN9033.jpg
瓦礫もかつては役割を持って生まれてきたモノたち。。。( ̄- ̄)
人間の為に活躍してきた時代があったはずですね。
なんだか、深い意味を持つ”瓦礫ギャラリー”でした。

DSCN9035_202001302302276a3.jpg
「再生」と「再出発」・・・ARIGATEEをふくめてここで感じたのはその2つの単語です。
ここD-HOUSEにせよ先に拝見したARIGATEEにせよいづれにせよ一時は”廃墟”として忘れ去られた存在のまま、佇んでいたものが芸術家と地域の人達の手で見事に”再生”され、アートギャラリーやアトリエとして”再出発”の道を歩みつつあります。
そう考えると、古民家をはじめARIGATEEに佇む建物やその敷地そのものが”アート”と呼べるのかもしれません。
ここに関わった皆さんの”合作”ですね

ここからたくさんの素晴らしい作品が、これからも誕生しますように

ギャラリーアトリエARIGATEE

以上で「桃源郷芸術祭」記事は終了となります。
北茨城市の里山地区、秘境のようなスポットで体験したアート作品や関係者の方々の温かいおもてなし。。。
文字通り、”桃源郷”でした


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
 [ 2020/01/30 23:31 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)

特別営業?!地元食堂アリガ亭

旧富士が丘小学校「期待場」を後にして、向かう先はさらに北へ。
途中、橋を越え右方向へ山道を走ること大体5分くらいだったでしょうか。。

ドコモアンテナの少し先に現れた、赤い屋根の小さなお家。
DSCN8994_20200129230929b47.jpg
こちらも言うまでもなく、桃源郷芸術祭の会場でした
その名も”ARIGATEE”、”ありがてえ”と読みます
DSCN8995_20200129230931ba2.jpg
画像奥に、”ご飯100円”、”とん汁200円”と書かれた紙があるのに気が付かれましたでしょうか。

桃源郷芸術祭来場者にご飯100円、とん汁200円が振舞われているのです
イベント期間中のみ営業の”地元食堂”。
DSCN8997_2020012923093431b.jpg
丁度、お昼時でしたしお腹も空いていましたのでご飯ととん汁の両方を頂きました

セット=500円で販売されてたようですが、最終日だったせいもあるのかこの日私が払ったお金は300円。
300円で”定食”が食べれるなんてラッキー(*≧∪≦)
DSCN8999_202001292329538bf.jpg
おかずの漬物は食べ放題でした!
では、いただきま~す(^0^)/~
DSCN9000_20200129232954830.jpg
具だくさんでほっこりとした田舎の味。。。
地元の方たちが作られた、温かい温かい味^^。
子供の頃、両親それぞれの実家を訪れた時のようなあの懐かしい香りだ。。。(T▽T)

DSCN9001_20200129232956a4a.jpg
みんなで食べるとより美味しいよね
「どうぞ、食べてください!」とスタッフの方から漬物や餅などがどんどん廻ってきます。
絶品の漬物の味と、皆さんのおもてなしの心で感動しすっかりお腹いっぱいになりました

展示作品をただ見せる、見るだけではなくこういったところも桃源郷芸術祭だからこそ味わえるものなのでしょうか。。
アート巡りの旅の途中で、このような趣向も素敵です
文字通り、”ARIGATEE(ありがてえ)なあ。。。”(笑)
DSCN9004_20200129232957906.jpg

お腹いっぱいになったところで、ギャラリーの方も見ていきましょう
DSCN9006_20200129232959c2e.jpg
築150年という古民家。
空き家だったこの古民家が芸術家夫婦の手により改修がなされ、今ではギャラリー&アトリエとして第二(?第三)の人生を送っています。
ではこれから中を散策します

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
 [ 2020/01/29 23:47 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)

アートギャラリー期待場(旧富士が丘小学校)<3> 苔アートを観賞

旧富士が丘小学校、今ではアートギャラリー期待場。
3Fまで昇り、ひととおり見終えることができました
DSCN8993_20200128212244714.jpg
水彩画と油絵のギャラリー。

写真は撮りませんでしたが、1F階段付近に「2Fもどうぞ!面白いよ」等と書かれた会場案内に親しみを感じました
手作り感も感じられ、温かみのある会場づくりにも好感
2Fに降りる際、興味を惹くものがありましたので見ていきます。
「苔アート」というのが気になりまして。
DSCN8992_20200128212243e54.jpg

一般社団法人 日本苔アート協会会員の方々の作品が展示されています。
DSCN8976_20200128212240d25.jpg

苔といっても、その種類はいろいろ。
色合いも微妙に違うし、形も。
約1800種類あるという、様々な苔を使ったいろいろなアート作品がたくさんありました。
DSCN8980_202001282136164e6.jpg

DSCN8977_2020012821224137c.jpg

DSCN8978_202001282122425c1.jpg
観光地のお土産売り場等で販売できそう

苔で表現した、北茨城
DSCN8982_202001282136189a3.jpg

よく見ると。。。人がいます
DSCN8983_20200128213619267.jpg
↓拡大!
DSCN8990.jpg

五浦海岸の六角堂ですね
DSCN8985_2020012821362144f.jpg

こちらも注意して見ると、観光客がいます
DSCN8987_2020012821362285f.jpg

釣りをしているおじいさん。
DSCN8989_20200128214037bc1.jpg

ミニチュアとも盆栽とも違う、自然の恵み(苔)を利用したアート作品に暫し、魅入っていました
苔の持つ美しさを追求し、その良さをアートに生かす・・・とても素敵です
又、この活動は同時に地球温暖化やCO2削減等環境保護活動を目的としているそうです。
その為、苔の栽培から維持管理から始まりその技術指導まで行っています。

このイベントがきっかけとなって苔アート作成に興味を持ち、作品を作る楽しさを覚えているうちに地球環境の為に貢献していた。。。
そんな方が1人でも多く、増えていくと良いですね
DSCN8991_20200128214041f84.jpg
ワークショップ中。
体験講座も随時、行われているそうです。
興味がある方は↓
https://www.japanmossart.com/mossartlesson


この場でのワークショップは行わなかったものの、HPを拝見しているうちに私もやってみたくなりました

イベントがきっかけで、様々な取り組みや活動を行っている人達がいるということを発見・・・これだけでも自分の世界が広がった気がします。だからイベント巡りは面白い!
旧学び舎で、いろいろなことを学ばせていただきました
DSCN8938_20200125233516b71.jpg
ギャラリー期待場では現在、アトリエ利用者募集中!
http://www.city.kitaibaraki.lg.jp/docs/2019080100010/(北茨城市HP内)

さらに詳細はコチラ→http://www.kitaibaraki-art.jp/news/index.php?mode=detail&code=81
芸術活動や創作活動の場として利用されたい方、検討されてみてはいかがでしょう?


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆

 [ 2020/01/28 22:10 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)

アートギャラリー期待場(旧富士が丘小学校)<2>

お待たせしました
では、旧富士が丘小学校へ突入!
DSCN8938_20200125233516b71.jpg

小学生たちの学び舎だった、旧富士が丘小学校校舎。
2016年に廃校となり、ギャラリーやアトリエ等芸術家の活動拠点として生まれ変わりました
今回の「桃源郷芸術祭」はいわば、そんな芸術家達の文化祭といってよいかな?
DSCN8940_2020012722035814b.jpg
各教室でアート作品の展示&販売、そしてワークショップ等が行われています。
さて、どこから廻ろうかな~?

元理科室か、それとも家庭科室かな?
DSCN8943_202001272204007c4.jpg

ここでは”五浦天心焼”と呼ばれる焼き物の展示即売会とワークショップの場として使用されていました。
DSCN8944_20200127220401e04.jpg

六角堂形の土鈴?
DSCN8951.jpg

なんて和やかなお地蔵様(≧∀≦)
DSCN8952_20200127220404e61.jpg
既に売約済みでした。
この顔に毎日、癒されたい・・・

見てください!この豊かな表情
DSCN8953.jpg

DSCN8954_2020012722122308b.jpg

北茨城といったら、やっぱりコレ
DSCN8955.jpg

DSCN8956_20200127221226e01.jpg
これらは非売品でした。
他にもアイデア商品が続々登場!
見るだけでも楽しめる作品もあって面白い
DSCN8957_20200127223026acd.jpg

DSCN8958.jpg

DSCN8959_20200127223139ffa.jpg

で、こちらはロクロ体験開催中。
DSCN8960_20200127221228514.jpg

DSCN8961_2020012722302713c.jpg
現在放送中のNKH朝ドラを思い出しますねえ
なかなか体験することのないロクロ体験、興味深いけれど不器用な私にはちょっと。。。
というわけで断念しましたが、楽しそうです。

ここで別な会場へ移動しまして。
「あんこうの部屋」というのが気になり、案内表示のままに進んでいきます。
DSCN8962_202001272230296f9.jpg

DSCN8963_20200127223030bd2.jpg
一体、どんな部屋?
覗いてみると。。。
DSCN8964_20200127223032c72.jpg

海底をイメージした、素敵なランプ展示でした!
あんこうをメインにしたランプが暗闇の中、幻想的に輝いています
DSCN8965_20200127223847d92.jpg

DSCN8969_202001272238498fb.jpg

DSCN8971_20200127223851957.jpg

DSCN8972_20200127223852abc.jpg

DSCN8973_202001272238534ca.jpg
まるで深海にいるような。。。
こんなBarで飲んでみたいねえ。。。(コラッ(笑))

素敵な展示作品が、様々な趣向を凝らし展示されていて観に来た人達を飽きさせません。
もっと見てみたくなりました。
「あんこうの部屋」があるのは2F。ここまできたらもう、3Fに上がらないわけにはいきません。
というわけで、3Fへ進みます。
果たして3Fには何があるのかなあ。。。

というわけで続きます。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
 [ 2020/01/27 22:48 ]  北茨城市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。

ぼちぼち、茨城巡り再開します!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード