もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

第10回お城市へ行ってきました!<3>

今日は七草がゆの日でした。
冬休みも終わり、明日から新学期という方も多くいらっしゃることでしょう

お城市レポート、最終回です。
お昼を過ぎる頃から来客が急増、だんだん歩行も困難になってきました
DSCN8642_202001072304141a8.jpg

今回でファイナルですから賑わいもまた格別なのですね。
ステージ上には戦隊キャラ?
DSCN8643_202001072304158b8.jpg
かすみがうら市の戦隊キャラクター:ガウラーCです(イバライガーと間違えた人は挙手を、笑)
彼と一緒に○×クイズに挑戦!
DSCN8644_20200107230416657.jpg
かすみがうら市に関連したクイズ、みんな解るかな~?


○×クイズが終わった後は、日本舞踊のお披露目。
御年10歳の美少女が、こんなに素敵に妖艶に。。。
DSCN8651_20200107230417397.jpg

DSCN8652_20200107230417785.jpg
な、なんだこの色っぽさは
参りましたm(__)m

女性が舞う黒田節、凛としてカッコイイ~っ
DSCN8655_2020010723120750e.jpg

日本舞踊のお披露目の後は寸劇も。
DSCN8665_20200107231209606.jpg

ステージイベントもはや終盤。ラストに向けて一気に会場内が熱く盛り上がりますヾ(o´∀`o)ノ
体操のお兄さん(通称:モリモリ兄さん、画像中央で踊っている男性)とよさこいチームのコラボステージが始まりました!
DSCN8669_202001072316527d2.jpg

モリモリ兄さんのMCで、会場内まで熱くなります。
DSCN8673_2020010723165491f.jpg

大盛況となった会場・・・そこへ
DSCN8677_20200107231656c78.jpg
地元かすみがうら市出身の女性シンガーソングライター、オニツカサリーさんが乱入(?)
ますますボルテージUP
そして、流れるようにプログラムが進行し「オニツカサリーライブ」の時間となりました
DSCN8680_20200107231658f81.jpg

懐かしの昭和メロディー他、かすみがうらマラソンテーマソング等ご自身の持ち歌数曲披露。
しっとりと歌われるお姿しか見たことがなかったので情熱的に激しく歌う姿は私にとって斬新!!
DSCN8690_2020010723165933b.jpg
彼女の歌唱力で、お城市は益々大盛況!!、いつの間にか私の周りにたくさん人が集まり、脱出不可能なほど囲まれてしまいました

お城市はサリーさんのライブ熱が冷めぬまま、とうとうラストプラグラムを迎えてしまいました。
今回のお城市に協賛くださったお店や業者さんが提供された豪華な賞品が当たる(かもしれない)、福まきが行われます。
DSCN8694_20200107233325433.jpg
番号が書かれたボールを頑張って拾おう!

プレゼンターは実行委員の皆さんの他、最後にライブを行われたオニツカサリーさんとか。
この子も
DSCN8701_202001072333285b8.jpg
昨年デビューしたばかりのかすみがうら市のマスコット、かすみがうにゃであります。
猫のように見えますが耳は帆引き船、そしてあじさいの羽が背中に付いた妖精。
シャツに描かれているのは地域で獲れる各種果物。肉球は山桜なんだって
DSCN8706_20200107233616488.jpg
かすみがうにゃです。よろしくね☆

さあ、賞品争奪戦=福まきのスタートだ!
DSCN8699.jpg
こっちに投げて~!!

DSCN8702_2020010723332999d.jpg

戦場と化した会場内で、私も”福”をGET
DSCN8705_20200107233331517.jpg

交換所で交換した商品は・・・

じゃじゃあ~ん
DSC_0840.jpg
かすみマルシェ(かすみキッチン1F)で使えるレンタサイクル2時間無料券でした!
年内であればいつでも使えますもう少し、暖かくなったら使おう!
「ダイエットをお考えですかお手伝いしますよ~!」と言わんばかりのタイミングで現れてくれたね(笑)

古き良き時代のお正月遊び等を中心に、のんびりと心和む”和のまつり”=お城市。
今回でお別れというのは寂しいけれど、もしかしたら”リターン”もあり得るかもしれません(憶測に過ぎず決して断言はできません)
参加者に喜んでもらう為に1ヶ月以上も前から構成を考え、スケジュールや段どりそして協賛店への協力依頼等、時には意見の食い違いがあったり”こんなはずじゃあ。。。”ということもおありだったことでしょう。
苦労を乗り越え、楽しいイベントを提供してくださった実行委員の皆さん、ありがとうございました!
そして、この10年間大変お疲れさまでした
DSCN8708_2020010723490089e.jpg
いつかまた、お逢い出来る日を楽しみに。。。

お城市よ、フォーエバー!!

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
スポンサーサイト



 [ 2020/01/07 23:56 ]  かすみがうら市 | TB(-) | CM(-)

第10回お城市へ行ってきました!<2>

去る1月3日は、本当にイベント日和と呼ぶにふさわしい晴天
さあ、「お城市」散策の旅に出発♪
DSCN8641_20200106230734b96.jpg

お正月恒例の”頭カミカミ”
DSCN8579_20200106230735684.jpg
頭良くなあれ♪

子供達には知恵と健康を!
シニア世代には無病息災と長寿を!
願い事は様々です
DSCN8648_20200106231045221.jpg
お獅子に頭を噛んでもらい、邪気を払ってもらいましょう
なんと、出張サービス?!
DSCN8604.jpg
会場内もぐるりと廻ってくれました

昔はお正月になると、このような獅子舞が各家庭を訪れこうして”邪気払い”をしていたのでしょうね
今はこのようなイベントでないと、なかなかお目にかかれない光景となりました。
”古き良き伝統”が、ここで楽しむことができるのです。
平成生まれの世代が、昭和あるいはもっと以前の時代の遊びに親しむ・・・これが「お城市」の魅力かも
子供達に人気の「ちびっこチャンバラ」も大好評!!
DSCN8610.jpg
3歳児から小学6年生くらいまでの子が参加(飛び入り含む)。
出場した子供たちがそれぞれ、手作り感溢れるおもちゃの剣を持って戦います。剣はゴム製ですので怪我の心配はなし
相手のヘルメットについてる紙風船を割った方が勝ち☆割らずに落としたらもう1回勝負。
これが見た目よりもなかなか難しそう

3人勝ち抜けば賞品ゲット!女の子も結構、強いですよ
DSCN8619_20200106232054402.jpg

時代劇もTVで放映されなくなり、子どもたちが模擬の剣をとって”チャンバラごっこ”をする光景も、今ではすっかり見られなくなりましたね。
今時の子が手にしている物といえば、おもちゃの剣ではなくタブレットやゲーム機。
いつからそのような時代になったのでしょう。。。
そんな中、この”チャンバラごっこ”は今時の子供達の目には新鮮に映るかもしれませんね
電気もお金も使わない、素朴な遊びをすることの面白さをこの子たちも発見してくれると良いですね♪
お城市、素晴らしい
DSCN8626_20200106232056a8b.jpg

小学校も高学年の子だと、動きも力もあり見ている方も力が入ります。
どっちも、頑張れ~!!
DSCN8633_20200106232057e8a.jpg

DSCN8636.jpg

お城市は子供達だけのものではありません。
あれ?なにやらコスプレしている人が
DSCN8582_20200106230737406.jpg

DSCN8583_20200106230738776.jpg
甲冑体験でした。
って、左側の人は?
某ロングセラー版超大作SF映画に出てくるあのお方?

お正月アレンジメント体験や書き初め等のワークショップコーナーは、大人が十分楽しめる企画
DSCN8585_202001062337286f8.jpg

DSCN8584_20200106233727c90.jpg

せっかくのイベント、ただ傍観してふらふら彷徨ってるだけなんて勿体無い!!
学生時代以来、実に●十年ぶりに私も書道に挑戦しました!
で、これが私の作品です↓
DSCN8710.jpg

・ ・ ・ ( ̄▽ ̄;)
我ながら、ちんちくりんな字だ。
いかに普段メールに頼ってるかがアリアリですね(笑)

さて、ここらでグルメも楽しんで行きましょう。
まず気になったこのドリンク。
DSCN8601_20200106234307735.jpg
温かい、”飲む梨”なんて初めて
甘くてほっと和む、温かい味でした。。。
DSCN8602_20200106234309b5b.jpg

もう一つはコレ。
レンコンと水餃子の中華風スープ。
DSCN8640_20200106234310b2e.jpg
塩味効いてウマッ((∩^Д^∩))

地元特産品をこういった形で味わえるのもいいね♪

さあ、「お城市」レポートも後半になってまいりました
次回でとりあえず、最終回といたします。
もう少しだけ、お付き合いくださいね

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
 [ 2020/01/06 23:47 ]  かすみがうら市 | TB(-) | CM(-)

第10回お城市へ行ってきました!<1>

令和初となる今回のお正月、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。。。
ゆっくり過ごせた、という方
いやいや、正月なんて関係なく仕事だよ、という方いろいろかと思います。
飲み過ぎ食べ過ぎて過ごした三が日中の生活リズムが祟り案の定、体重がプラス●kg増加してしまいましたのでどうやってカロリー消費しようかと思考している管理人であります

この2020年は令和として初めての新年そして、干支のスタート地点となる子年
そんなお正月にふさわしいイベントを体験してまいりましたのでそのレポートをさせていただきたいと思います
DSCN8556_20200105211753a43.jpg
場所は茨城県かすみがうら市。
お城の形をした市の歴史博物館であります
この歴史博物館が開館時はまだ”出島村”という地名だったことを証明する標石が↓
DSCN8557_20200105211755a29.jpg
この博物館が完成後まもなく”霞ヶ浦町”となり、やがて当時の千代田町と合併して現在の”かすみがうら市”となりました。
平成の年号時代の約30年の間に2回も地名が変わった町ですね。
DSCN8558_20200105211756ec4.jpg

その歴史博物館にて行われた「和」のイベント、「お城市」が去る1月3日に行われ私も2,3年ぶりに遊びに行ってまいりました
IMG_20200104_0001.jpg
こま回しや手裏剣、けん玉等凧上げ以外のお正月遊びがいっぱい!
ちびっこチャンバラは人気企画です
「和の心」をたっぷりと楽しむことができるイベント=「お城市」も今回で10回目。
10回記念でもありましたが、実は今回がファイナルだったのです
それに今回は逢いたかった”あのマスコット”も来てくれるらしい・・・というわけで
迷わず訪問を決めました(笑)

お城前で歓迎してくれたのは、2頭の鷹
DSCN8559_2020010521175808c.jpg

コワモテだけど、鳴き声は意外とキュート
DSCN8560.jpg

そして、今年の干支と言えば
DSCN8563_2020010521452758d.jpg

DSCN8564_202001052145283dc.jpg
ここが落ち着くんです、って言ったかどうかは(笑)

DSCN8566_202001052145308e5.jpg

DSCN8567_20200105214531fb4.jpg
干支の動物=ネズミをはじめ小動物達が揃う「出張ふれあい動物園」。
いろいろな種類のネズミが集まりました。
DSCN8596_20200105214904873.jpg

DSCN8598.jpg

中でも一番、目を付けたのはこの子。
DSCN8590_20200105214900ddf.jpg
とても頭が良くて、呼べば反応するし説明書きの通り芸達者なんですって
人間を見ても逃げないし、落ち着き払ってます。
でももしこれが自分の家に突然、チョロっと現れたらきっと追い払うんだろうな。
人間って勝手ですね(苦笑)
DSCN8592_20200105214902a01.jpg
ここで展示されてると”可愛い”と思えるのに何故、自宅等で見かけると駆除しようと考えるんだろう。。。
年齢は推定2歳
平均寿命は2歳から4歳なんだって人間の天寿を100歳と考えるならばこの子は2歳だから50歳~60歳くらいになるでしょう。
慣れてきたところでお別れになるのがつらい、と飼育係のお姉さんがおっしゃられていた気持ちが解ります

入口でちょっと寄り道してしまいました
先を急ぎましょう∠( ^ o ^ ;┐)┐ …
DSCN8568_20200105220517a1f.jpg
既にお囃子の音が聞こえてきます。前回の「お城市」でも来られた郷土の獅子舞保存会:太子囃子獅子保存会の皆さんの演奏が。
お正月モード、たっぷり!!
DSCN8573_20200105221016949.jpg

DSCN8577_2020010522101847d.jpg

お店も所狭しと並んでいます。
DSCN8569.jpg

DSCN8570_2020010522101314e.jpg

DSCN8571_202001052210156de.jpg
模擬店で販売されるグルメも楽しみ♪
何食べようかな~?

イベント最後には、スペシャルゲストも加わって”豪華福まき”が行われるとのことなので今回は最後まで粘ることにします。
時間はタップリ☆
さあ、ゆっくり楽しもう!
DSCN8578_2020010522051916e.jpg
彼は誰だ?

というわけで、<2>に続きます。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バナーをクリックしてね☆
 [ 2020/01/05 22:15 ]  かすみがうら市 | TB(-) | CM(-)

千代田PAの桜

今日は県南方面へ桜巡りの旅へ。
来週あたりからあちこちで「桜まつり」イベントが行われますが、1週間前乗りで開花状況を確認しに行ってみようか、と。
東京では既に見頃を迎えている場所もあり、水戸よりも東京に近い県南地域だったらもう随分開花が進んでいるかもしれない、と判断したのです

県南、といっても今回は少々遠くへ。
その前にトイレ休憩を、とかすみがうら市の千代田PAで一休みしてから
DSCN4374.jpg

建物の前にある桜の木。
丁度、開花が始まっていたところでした
DSCN4373_201903312123352ae.jpg

このパーキングエリアから筑波山方向を望んだ景色のローカルさとのどかさが結構、好き
いつも振り返っては眺めています。
今回は丁度、桜がこの景色に加わってくれて良かった
DSCN4372_201903312123333fe.jpg

DSCN4375_201903312123388be.jpg

千代田PAは、上り線・下り線ともにコンビニエンスストア(ファミリーマート)。
ですが、茨城県のお土産品も少し置いています
土浦市のオリジナルレトルトカレー、”飯村牛カレー”(土浦フーズ)もここで買えますからね
DSC_1710.jpg

コンビニでありながら、”ここだけでしか買えない”お土産品やスイーツもあります
イートインコーナーもありますので、お店で買ったお弁当をその場で食べることも。
効率よく食事を済ませるならば、高速エリアを利用する手もあるかもしれないなと感じている私です。

ところで今日は、どこを訪問したかといいますと。
ここです
DSC_1709.jpg
さあ、どこでしょう?
水戸市でも千代田PAのあるかすみがうら市でもないことだけは断言します

本日訪れた桜巡りの画像整理・編集がまだ完了しておりません。
最短で明日以降になりますが出来次第、順次UPしていきますので今しばらくお待ちください

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/03/31 22:32 ]  かすみがうら市 | TB(-) | CM(-)

指定文化財一斉公開が開催されました<5:・南円寺・松学寺>

かすみがうら市内の指定文化財巡りの旅も後半、2か所のお寺を巡りましたが駆け足で失礼いたします(・-・;)=3
この2か所は文化財の撮影許可を戴けなかったのでざっとで失礼いたします
DSCN2219_20181115205352ff9.jpg

◆南円寺(なんえんじ) 正式名称=五智山光明院南円寺(ごちざんこうみょういんなんえんじ)◆
応永元年(1394年)祐尊大和尚により開山し、中世の常陸国の武将だった小田氏の四大寺の一つとされているお寺です。開山した当初は現在地より東方2kmの地にあったそうですが、火災により現在の場所に移ったと言われているそうです
そんな南円寺にあるお宝はこちら↓
木造の薬師如来坐像、桧材による寄木造り 鎌倉時代初期の作(推定)だそうです。
DSCN2222_2018111521165610c.jpg
DSC_1010_20181115205349b0f.jpg
漆塗りの上に金箔が貼られて仕上げられています。右手には薬壺を持ち年季はかなり入っていましたが、何か見えないオーラを放っているように感じました。合掌
私個人的には屋外に鎮座していた釈迦如来様の坐像もかなりインパクト強
DSCN2220_20181115212804e40.jpg

DSCN2221_2018111521280660d.jpg
皆さんがここを訪れてもきっと目に留まると思います
造られた年代は不明ですが、少なくとも薬師如来像よりはずっと後でしょう。

2か所目、そして文化財巡り最後の訪問地となったお寺:松学寺(しょうがくじ)。
南円寺から車で大体、5分くらいの距離でしょうか。
森の中に佇む古刹といった雰囲気。屋根が特徴的です
DSCN2223_20181115205353f01.jpg

相州小田原海蔵寺を本寺とする曹洞宗のお寺。永正元年(1504年)の開山(諸説あり)と言われています。
DSCN2224_20181115212807a55.jpg

お宝は木造地蔵菩薩立像
DSC_1011.jpg
別名:腹帯地蔵とも呼ばれているとおり、お腹の部分が妊婦さんのようにぽっこり膨らんでいるのが特徴です。ゆえに安産祈願の地蔵菩薩ということで親しまれているそうです。

昔このお寺の付近に尼寺があり、勇山尼という人がいたそうです。今回は確認していませんがこの境内のどこかに彼女を祀る御堂があるらしく、今でも「勇山様」と信仰されているそうなのです。
もしかすると元々この地蔵菩薩はその尼寺にあったもので、それが廃寺になった際にここ持ち込まれてきたということも考えられるかもしれません。

尼寺があったと推定される場所は、この松学寺の山門付近という説がありますが残念なことに記録が一切、残されていない為すべては謎に包まれています。
非常に興味深い話だ、うん( ̄ω ̄)
松学寺周辺
Googleマップより
残念ながら抹茶サービスの時刻には間に合いませんでしたが、どうにかスタンプラリー達成は果たすことができました
DSCN2229_2018111522092418e.jpg
終点:かすみがうら市歴史博物館
かすみがうら市って、どんな街なの?って訊かれても一言で答えられない!と先述しましたが、今回文化財巡りをすることではっきりと解った事がありました。
「かすみがうら市は、宝物が潜む湖山の町」だと。

山と湖の双方を持つ街=かすみがうら市には宝物がいっぱい、潜んでいました
勿論、今回訪れなかったところにも”お宝”と呼べる素晴らしい文化財があることでしょう。
DSCN2227_201811152209232aa.jpg

何と言っても一番のお宝は霞ヶ浦!
DSCN2225.jpg
歩崎から一望する霞ヶ浦、特に夕暮れ(見たことないけど朝日もきっと素敵)時の景色が素晴らしい!!

宝島探検のような感覚でこの街を散策すると、楽しいかもしれません
これにて、指定文化財巡りの旅は終了です。
最後は歩崎にあるかすみキッチンで旅の締めくくりを
DSC_0997.jpg
地元産ブルーベリーを使った、ブルーベリースムージーで喉を潤し疲れを癒します。
小腹も空いてましたので、ホットドッグをお供に。
DSC_0994_2018111621160757a.jpg
すっきりとした酸味と甘み☆★
湖畔サイクリングの後にもお薦めです(≧∀≦)ノ
少しですが御土産品も販売しています。霞ヶ浦を訪問された時には是非、御利用ください!
DSC_0996_20181116211608f0f.jpg


最後まで御閲覧頂き、誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/16 19:47 ]  かすみがうら市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。


新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う外出自粛中につきブログ記事収集の為の茨城巡りを当面の間休止しております。そのため記事は過去記事と未公開のお蔵入り記事(1年前のものから古いものでは10年前のものも^^;)を編集を加えた上で掲載させていただいております。


なお1週間以上の長期のお休みを頂くこともありますので何卒ご了承ください。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード