もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

阿弥陀寺のしだれ桜

先週の土曜日、日立市を訪れる前に立ち寄ってきた場所がありまして。
樹齢320年の枝垂れ桜で有名なお寺、那珂市の阿弥陀寺へ行ってきました。
DSCN9991_202004022120515e4.jpg

建保4年に親鸞上人が開基、翌5年に創建された浄土真宗のお寺です。
師である法然上人の追悼法要を勧めた時の三尊六高祖の荘厳(仏壇等を飾る装飾物のこと)を安置したと言われ、その真筆が残されているそうです
DSCN9990_20200402212049932.jpg
そして、このお寺の付近には佐竹氏分家だった佐竹義直を初代城主としていた額田城跡があります。
天気が悪かったこともあり今回は足を運びませんでしたが、お城こそ存在しないものの内壕・外壕が今なお残っているそうです。
コロナが鎮まった頃に探検してみようと思います。

まずは本堂に御挨拶を
DSCN0001_20200402212045f7f.jpg

いよいよ、今回の”主役”を拝見。
逆光で見難くなってしまいましたが、噂どおりの素晴らしい枝垂れ桜
DSCN0027_20200402214107dde.jpg
水戸徳川藩の二代藩主光圀公がお手植したといわれています。

DSCN0019_202004022141033d3.jpg

違う場所からも
DSCN0031_202004022141092da.jpg

木は雄大ですが、花はいたって可憐
DSCN0002_20200402212046d2d.jpg

DSCN0003_20200402212048106.jpg

DSCN0020_20200402214104359.jpg
小ぶりで可愛らしい感じです。
訪れたこの日は既に満開に達していたところで、風に吹かれ可哀想に散り始めていました
DSCN0021_2020040221410679e.jpg

DSCN9997.jpg

DSCN9994_20200402214855078.jpg
風さん、意地悪しないで~
まだ桜の花びらを飛ばさないでよ~

今年は暖冬の影響で桜の開花が早まりました。
でも日曜日は急に真冬に逆戻りした気温となり、場所によっては雪も降った模様
せっかく咲いてくれた桜も混乱しているのではないでしょうか。
DSCN0025_20200402214850d03.jpg

DSCN0028_20200402214852d4c.jpg

DSCN0033.jpg

少しだけ高台となってる部分を上り、楼門と桜の2ショットを撮影してみます。
DSCN0022_20200402215805f74.jpg

で、鐘のあるところまで昇っちゃいました
DSCN0034_202004022158074fd.jpg

DSCN0035_202004022158085f1.jpg
このようなものはなかなか近くでは見られない。
合掌

あれから1週間になろうとしています。
桜も随分、散ってしまったことでしょう。。。
いつか見たいと思っていた那珂市・阿弥陀寺の枝垂れ桜。
見に来れて良かった
DSCN9999_202004022158107b2.jpg


阿弥陀寺
那珂市額田南郷375

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/04/02 22:06 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

那珂の一乗院

産業交流フェアの帰りに、那珂市の一乗院を廻ってみました。
北関東36不動尊霊場25番札所に指定されてるお寺、巨大な毘沙門天像のあるお寺です
DSCN6997_20191105213020ad3.jpg

近くで見ると一層、迫力
DSCN6998_20191105213022e9c.jpg
強面で邪気を足で踏みつける姿は一目見たら忘れられないでしょう。
この像を崇めるだけでも厄除けに強力な御利益がありそうです

高さは16mで日本一。
DSCN6999.jpg
お寺の歴史は長く、桓武天皇即位時の延暦年間に毘沙門堂が建立されたといいますから古いですね。
水戸城ありし頃より、鬼門除け・方位除けとして佐竹氏や徳川氏に崇拝されたそうです。
今でも”厄除けの神様”としてひたちなか・那珂地区の人達を中心に多くの人達が参拝に訪れています。

そんな一乗院で今月7日まで、菊まつりが開催されています。
DSCN7702_2019110521302696a.jpg
DSCN7701_20191105213025b46.jpg
境内巡りを兼ねて散策してみることにしました

DSCN7705_20191105215311cbf.jpg

DSCN7707_20191105215312e0f.jpg

「開運」の文字に強烈反応(笑)
DSCN7708_20191105215314bd5.jpg

DSCN7710_201911052153175ec.jpg
DSCN7709_20191105215315870.jpg

「開運」の門をくぐると、その先にも御利益を頂けそうなものが並んでいます。
心して通行しなければ
ありがたく崇拝していきましょ
DSCN7711_20191105220442723.jpg

DSCN7713_201911052204439a6.jpg

DSCN7714_20191105220445726.jpg


さあ、”夢の扉”にやってきました!
DSCN7715_20191105215634e33.jpg

そして本堂へ
DSCN7717_20191105215636e0b.jpg

本堂前には”守り本尊”と呼ばれる十二支の守り神が並んでいますので祈願を忘れずに
DSCN7009_20191105222523057.jpg
大日如来(未申)、不動明王(酉)、阿弥陀如来(戌亥)等全部で八体。
皆さんの干支は?

菊で彩られた本堂周囲
DSCN7718_20191105215637060.jpg

DSCN7719_201911052156392b1.jpg

DSCN7720.jpg
う~ん、芸術だわ

このお寺で最古?の歴史を持つという、毘沙門堂前です。
DSCN7721_201911052207046b9.jpg
桓武天皇の御祈願所として国の平安を願って延暦年間に創建されたという、由緒ある御堂。
千年の息吹が漂ってきそうな。。。
御宝として毘沙門天千体仏と宝塔、曼荼羅(自分と宇宙が一体となる神秘の世界)が祀られているそうです。
合掌

DSCN7722_20191105220706625.jpg

DSCN7724_201911052207078e8.jpg

DSCN7725_2019110522070870a.jpg
薬師如来像の特別公開と盆栽展、水城高校写真部の生徒さん達が撮影した写真の展示が行われています(~7日まで)
これを見てからお寺を後にしました。(室内は撮影しておりません。)

境内をひととおり巡られましたら仕上げに「七福神めぐり」等いかがですか?
DSCN7013_20191105221117f9e.jpg

庭園一か所で七福神巡りが済ませられてしまうのです
池には鯉もいますよ♪
DSCN7017_20191105221118f23.jpg

厄落としに貧乏神様を参拝されてみては?
DSCN7018_20191105221120c46.jpg
出て来られてもお友達になるのは遠慮したいですね^◆^;

ここ一乗院は別名、「花の寺」とも呼ばれています。その名の通り、季節の花が年中楽しめるお寺なのです。
季節ごとに訪れても何らかの花が咲き、参拝に来られた人達を優しくお迎えしてくださることでしょう。
DSCN7729_20191105221122c7d.jpg
境内では骨董市等のイベントも行われます。
御利益巡り、花めぐり・・・といろいろな目的でこのお寺を訪れる理由がありますね
訪れるたび、新たな発見が出来そうなお寺です。


茨城県那珂市飯田1085
Tel:029-298-0533
HP:https://ichijyouin.e-naka.jp/index.html


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。ぽちっとしていただけたら嬉しいナ♪

茨城県ランキング 
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2019/11/05 22:42 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

那珂のひまわり畑~2019.8.24

3日ぶりの御無沙汰でした(笑)
暑さ厳しい今年の夏も、そろそろ峠を越えた頃でしょうか。日没時刻も少々早くなったのか18:00を廻る頃にはすっかりうす暗くなり、”日が短くなってきたかな?”と、早くも秋の気配を感じつつあります。

では、記事の方を
「なかひまわりフェスティバル」イベント会場を後にしまして向かった先は道路を挟んだ向かい側。
見えてきました
DSCN6893_20190829212106e45.jpg

DSCN6894_201908292121070ba.jpg

DSCN6896_20190829212109a75.jpg

畑に咲く無数のひまわりが、今年も出迎えてくれました
DSCN6897_2019082921211052b.jpg

大好きなひまわりの花。。。やっと見に来れた
これを見ずに過ごした夏は、死んでも死にきれません(笑)
DSCN6900.jpg

恒例の「ひまわり迷路」
DSCN6901_20190829212417846.jpg
毎年行われていますが、今年は特に背の高いひまわりが多く難易度を増してる感じ・・・
出られるかな~?
DSCN6903.jpg
今年の猛暑で、育ち過ぎ?!
ひまわり畑というよりも、ジャングルになってる
出口を探すのは二の次にして、ひまわりの花を撮っていきます。
DSCN6906_201908292124201b0.jpg

花の中にもお客さんが遊びに来てるようですねえ
DSCN6907_20190829212421f7d.jpg

DSCN6909.jpg

DSCN6915_20190829213218198.jpg


黄色い色は、幸せの色・・・
そして、元気になれる色。。。
DSCN6913_20190829213215607.jpg

DSCN6917_201908292132190ec.jpg

DSCN6899_20190829214533339.jpg

ひまわり迷路から300mほど離れたところに、展望台付きのひまわり畑がありますのでそちらも楽しむことに。
DSCN6995_20190829214839fb8.jpg
「ほら!今年も人間がたくさん集まってきたよ!」
なんて、ひまわり同士が会話してたりして(笑)
ちなみにこの展望台からひまわり畑を見下ろすとこんな感じ。
DSCN6975_20190829215026858.jpg
拡大↓
DSCN6974_20190829215024536.jpg

やっぱり、上から眺めるよりも近い位置から見た方がいいわと展望台から降り、ひまわり畑の方へ入って行きました。
DSCN6981_20190829215027aaa.jpg

DSCN6986_20190829214833cac.jpg

これまで撮影したことのなかった角度から
DSCN6987_20190829214834559.jpg

DSCN6989.jpg

DSCN6991_201908292148380c1.jpg

これらのひまわりは、咲き終えると油に生まれ変わりサラダ油等として使用されます。
おそらく市内(那珂市内)のどこかで買えるはず。見つけたら買ってみましょう
聞いたところによりますと、ひまわり油は美容効果もあるとか?!若さと健康を保つのに効くそうです。
だとしたらなおさら手に入れたい
DSCN6993_201908292200483b9.jpg

若さと美容効果にテキメン!でも名前は”オイル(老いる)”
・・・・って、誰かがイベント会場で言ってたっけ

お粗末さまでした
DSCN6992_201908292200465c8.jpg

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/29 22:01 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

なかひまわりフェスティバル2019が開催されました!

令和改元後、初の「なかひまわりフェスティバル」へ!
というわけで、那珂総合公園アリーナ前。
DSCN6864_20190825203113cf1.jpg
訪れるのは本当に久しぶりです
夏に咲く代表的な花、ひまわりが観たかったから・・・。
それも、この地域(那珂市)で。
DSCN6865_201908252031145e6.jpg

10:00定刻通りに開会セレモニーが行われた後、ステージ上ではもうすぐ開催される「いきいき茨城ゆめ国体」の炬火集火式が行われました。
DSCN6873_201908252031184fa.jpg
市内各地域の代表者達が起こした火が今、一つに。。。

DSCN6874_20190825203119c67.jpg

DSCN6876.jpg
「那珂市の火」が誕生
県内のあちこちで順次、炬火集火式が行われています。
「いきいき茨城夢国体」開会まであと約1ヶ月、出場される選手の皆さんには悔いのないよう存分に力を発揮して頑張ってもらいたいと思います。
DSCN6869_201908252031162e5.jpg
オープニングセレモニー中、ステージ前に飾られていたひまわりが揃って上を向いていたのがなんだか面白くて。

炬火集火式終了後も、ステージイベント満載です。
茨城県の戦隊ヒーロー、イバライガーのショーとか。
DSCN6885_20190825205253ab3.jpg

勝田駐屯地施設学校音楽隊の演奏とか。
DSCN6888_20190825205256943.jpg

水戸市から遊びにやってきた、みとちゃん。
DSCN6883_201908252052525a0.jpg
ひまわりの髪飾りとナカマロちゃんのフェイスペイント。
ひまわりフェスティバル用コーディネイトです

ステージイベントだけではなく、自然を利用したミニ遊園地も!
DSCN6886_201908252052551f3.jpg
大きな木を利用したブランコ。
気持ちよさそう!だけど怖そう。。。^^;

小さな子が退屈しないよう、いろいろ考えましたね
花火まで時間が長いもんね。
そう。「なかひまわりフェスティバル」プログラムの最後を飾るのは何と言っても19:00から打ち上げられる花火。
私は都合によりその時刻まで居ることはできませんでしたが、花火を楽しみにされその時刻まで会場で粘られた方もいらっしゃったに違いありません。
模擬店もこんなにたくさん
DSCN6878_20190825213746e46.jpg

DSCN6879_20190825213748b15.jpg

ステージ上は郷土芸能お披露目の時間となったようです。
最初は菅谷鹿島神社大助ばやし保存会(鷲内地区)
DSCN6923_2019082521042587f.jpg

軽快なお囃子の音色に合わせ、おかめやひょっとこが愉快な動きで観客を楽しませます。
DSCN6929_2019082521042633f.jpg

DSCN6931_201908252104282ba.jpg

門部ひょっとこ踊り保存会
DSCN6953_20190825211919f13.jpg

DSCN6948_2019082521042957c.jpg

DSCN6952_2019082521043043b.jpg

DSCN6958_20190825211552e63.jpg

獅子舞まで登場!
DSCN6959_201908252115544d3.jpg

頭カミカミしてもらって、頭良い人になろう!
私も噛んでもらいました
DSCN6960_20190825211555c5e.jpg

ひょっとこ踊り保存会の人達が引き上げた後、一旦ステージは市町村PRの時間を挟み、それが終わってから「うりづらおはやし保存会」の人達の演奏。
DSCN6968_20190825211557fa6.jpg

DSCN6969.jpg

DSCN6970_20190825212300b1a.jpg

ここで私は会場を後にしましたが、那珂市の伝統的なお囃子=郷土芸能が見られて良かったです。

ところで、肝心のひまわりは?
ひまわり畑が出てきてないんだけど?

はいはい、解ってますよ
DSCN6971_2019082521230102f.jpg

というわけで、ひまわり畑も勿論足を運びました。
久しぶりにひまわり迷路内にも侵入(?)
展望台もね
DSCN6972_20190825212302211.jpg

そのお話は、次回で

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/25 21:35 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

静峰の雪まつり~静峰ふるさと公園

八重桜の名所、那珂市の静峰ふるさと公園。
そこへ、茨城県内では”絶対ありえない!”と言っていいほどのものが登場
DSCN3668_2019022723215532e.jpg
かまくら、って・・・雪国かあっ!!
という突っ込みはしらじらしいですね(笑)
勿論、レプリカではありません。本物の雪で作ったかまくらです。
DSCN3676_201902272321587c5.jpg
秋田県横手市からやってきた、本物のかまくら。
この日は、公園内では雪まつりが行われていました。
IMG_20190226_0002.jpg
雪国・秋田県横手市から運ばれてきた雪で、雪遊びをするイベント。
かまくらの前で記念写真を撮ったり、中を見学したり。。。
DSCN3674_20190227232157dc4.jpg

現地の人と同じように綿入れ等、衣装を借りて写真を撮ることもできます
DSCN3685.jpg

かなりの人気とみえ、あっという間に長蛇の列
DSCN3686_20190227233406e08.jpg
圧倒的に家族単位で並んでいる人が多い
さすがに1人では並びづらいのでこちらは断念^^;
せめて小腹を満たします。那珂市の郷土料理、七運汁を。
DSCN3673_201902272334005ff.jpg
額田のたっつぁい伝説に登場する七運汁。「だいこ」「に」「こにゃく」等のように”ん”がつく野菜を煮込み「運が付きますように!」との願いが込められた汁もの。これがなんと、無料サービス!!(但し数量限定)
DSCN3672_20190227233913915.jpg
さっぱり出汁で美味しゅうございました
なお、甘酒も無料サービスでしたのでこの後頂きました。

かまくらの横は雪の滑り台。
DSCN3680_2019022723340241c.jpg

DSCN3681_201902272339174cc.jpg

DSCN3683_20190227233405ec4.jpg

大人も子供もおおはしゃぎ!
手作り感溢れるそりで、誰もが雪滑りに夢中でした
DSCN3682_20190227233403eae.jpg

「キャ~!!怖~い」と叫んでいた女の子も、滑り終えると
「ああ面白かった!また滑ろうっと♪」
なんて言ってたっけ。

「雪玉プレゼント」タイムも。
DSCN3678_20190227233915f9f.jpg
もらった雪で何か作るのかな?
「ミニかまくら作り体験」なんてアトラクションもあったようで。

DSCN3684.jpg
雪の殆ど降らない茨城県で、雪国に住む人たちの暮らしに少しだけ触れたこのイベント。
子供たちにとって、楽しい思い出の一つとなるとよいですね

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/02/27 23:52 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。

ぼちぼち、茨城巡り再開します!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード