もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

カフェテラスれんが

本日4月13日は、「喫茶店の日」だそうです
Screenshot_20200413-080052.png
1888年(明治21年)に東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」(当て字が微妙だね)が開店、コーヒー1杯:1銭50厘(現代の50円くらい?)で提供されたのだとか

外出自粛とやらで外でお茶を飲むこともままならない今の世の中、1日も早いコロナウィルスの収束(?終息)を願わずにはいられません

さて、”喫茶店”ということでお蔵入りなど。
JR鹿島神宮駅から神宮に向かう際、駅ロータリーからまっすぐに延びるレンガ敷きの歩道を歩いていると必ず目に留まっていたお店。
カフェテラスれんがというお店。
DSCN9782.jpg
先月初めに鹿島神宮参拝をした後、ランチタイムに立ち寄ってみることにしました。
ここを何度か通過はしていますが、来店は初めてです。
DSCN9781_20200413214539db8.jpg
どこから入るのかがいつも気になっていましたが、お店の入口はゲートをくぐり階段を上がった2Fにありました

少し緊張(・・)
DSCN9780_20200413214538fc5.jpg

お店の名前のとおり室内はレンガ風のレトロクラシカルな内装。
角に置かれた蒔きストーブがまた良い味出してます
DSCN9779.jpg

DSCN9778_20200413220452d26.jpg
写真は撮っていませんが、楽器や音響装置等備えたステージもありミニコンサート等も行われるようです。

早速オーダーを。
オムライスやナポリタンも捨てがたかったけれど、ここは”地元”の味を
期間限定メニューだそうですが、”鹿島だこのドリア”にしました。
セットのコーヒーとサラダが先行到着。
DSCN9771_20200413214536dae.jpg
お茶受け付です。ちなみに生チョコ
暫くして、メイン料理=熱々のドリアがきました。
DSCN9773_20200413220448fa8.jpg

鹿島のタコ、いただきます
DSCN9774_20200413220449bfc.jpg
う~ん、身が締まってプリプリで美味しいですねえ。。。
タコのピラフの上にドリアのソースをかけ、スライスしたタコを乗せて焼いたそうです。
かなり手間をかけられたのが解ります。

そして、トッピングだけでなく、ご飯の中にもタコ
DSCN9777.jpg
こりゃタコづくし!
贅沢~!!

今回食べたタコのドリアは、本来2月末までのメニューだったそうです(訪問したのは3月8日)。
あまりに評判が良かった為に期間を延長して提供されてたのだとか。
レギュラーメニューを強く希望します!(笑)
といっても、タコだから水揚げ量にもよるのかなあ。。

通常営業はランチタイムの11:00~14:00まで。夜の部は17:00からですがこちらは完全予約制とのこと。
営業時間が短いから忘れないようにしなくちゃ
お酒なんかもいいねえ
HPによると、ベルギーから取り寄せた”ベルギービール”が名物(?)のようで。
お料理もおつまみ程度のものから本格的なものまで揃っているようですし。
鉄道利用の時に立ち寄らせてもらいましょう

DSCN9772.jpg
早く新型コロナウィルスが終息して、以前のように自由にいろいろなところへ遊びに行ける日がきますように

カフェテラスれんが
HP→http://hotel-ganke.net/renga/


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 [ 2020/04/13 22:29 ]  鹿嶋市 | TB(-) | CM(-)

鹿島城山公園

東京・上野恩賜公園にて桜の開花が始まったようですね
鹿嶋市の桜の名所・城山公園では早咲きの河津桜が既に満開になっていたという情報を入手し、先週日曜日に鹿島神宮参拝の後寄り道してみました。

公園の入口にはこのような立て看板
DSCN9815_202003152123009c3.jpg
新型コロナウィルス感染拡大を恐れる措置は、ここも決して例外ではありませんでした
そのようなものが出回らず、こんな騒ぎにならなければ今年も賑やかに花見の宴が行われたでしょうに。

河津桜はすっかり開花。それどころか既に随分と葉桜になりつつあります。
DSCN9783.jpg
今頃はもう、花弁はほとんど散ってしまったのかな?

DSCN9786_20200315211739309.jpg

DSCN9788_2020031521174019f.jpg

DSCN9789.jpg

DSCN9814_2020031521174354b.jpg

公園の西側、色がひときわ鮮やかなピンク色している桜が目に留まりました。
DSCN9790_20200315212255cce.jpg
”オカメザクラ”という名だそうです。
もう少し、近づいてみます。
DSCN9792_20200315212257761.jpg

DSCN9793_20200315212259e66.jpg

遠くに見え赤い鳥居は一の鳥居。
DSCN9791_20200315212256e33.jpg
12年に1度の大祭、”御船祭”の出発ならびに帰省地点となります。
毎年8月に行われる鹿島花火大会もあのあたりで打ち上げられたような。一度でいいから観てみたい。。。
・・・と、脱線しました

河津桜と同じ場所に立派な枝垂れ桜の木
DSCN9797_202003152138415c1.jpg
まだ花は咲いていません。これも咲いたら見事でしょうね
”三春の滝桜”の苗裔(びょうえい)、つまり子孫ですって
DSCN9798.jpg
三春滝桜の孫かひ孫か?それともそれ以上??
どのような御縁で、この鹿嶋市と福島県三春町が繋がったのか・・・?
後で調べてみましょう。

”滝桜”の蕾が膨らみかけていました。
DSCN9808_2020031521384302e.jpg
今週1週間、温かい気温が続けば春のお彼岸のあたり開花し始めるのかな?
開花が楽しみです

今年は桜の開花が全国的に早まるらしいので、3月の下旬あたりにはこの時に開花していなかったものも開花し、この公園も桜色に染まることでしょう。。。
イベントや食べ物の販売は行われなくても、心静かに桜の花を楽しむのも良いかもしれません。
DSCN9813_202003152138448a5.jpg
公園内はウォーキングコースとなっているので、足の運動も兼ねて桜を散策するのも悪くない!



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/15 21:59 ]  鹿嶋市 | TB(-) | CM(-)

雨の鹿島神宮参拝~要石

御手洗池を後にして、再び神宮境内の方へUターンを。
その前に、ちょっと一休み
DSCN9753_20200312213637b1f.jpg
慌てな~い、慌てな~い!
ひとやすみ、ひとやすみ
HOT梅ジュースで一休みしていくことにしました。
DSCN9754.jpg
あったかくて甘酸っぱい梅ジュースで、身も心もほっこり
そういえばこの日、もしも”新型コロナウィルス”騒動がなかったら地元・水戸では梅酒まつりが開催されていたんだっけ。
昨年までのように、平和に偕楽園梅まつりが行われていたら今頃きっと、”アルコール入り”の梅ジュースで酔ってたんだなあ。。。と、しみじみ妄想する私。

体が温まったところで、急こう配の坂道を歩き奥宮の手前で左折。
要石の方へ進んでいくと、入り口のところに石のレリーフ?!
DSCN9755_20200312213640f93.jpg

暴れる大ナマズを鎮める神様・・・・擬人化した要石の神様だということはすぐに解りました。
DSCN9756_2020031221364187a.jpg
強くて頼もしそうな顔ですねえ

さっそくお参りを。
DSCN9757_20200312213643e97.jpg
3月11日が近付いていたせいか(訪れたこの日は3月8日)、やはり考えることは皆一緒だということで私の他にも参拝客が次々に訪れ、途切れることがありませんでした。

もう二度とあの恐ろしい地震が発生しないよう、どうか御守りください
DSCN9758_202003122154274fa.jpg
あの2011年3月11日の東日本大震災発生以降、わが国では次々に大きな災害が発生しました。5年後に熊本県を中心に九州地方で大地震が、そして地震のみならず台風や大雨洪水土砂災害等。。。
自然の神様がお怒りになられているのでしょうか。。。

なにはともあれ、祈願をした後は心が軽くなりすっきりした気分。

要石の近くにあった梅の花、かなり小ぶりですが雨に濡れた姿がどことなく愛おしくて
DSCN9760.jpg

DSCN9761_20200312215430ffa.jpg

DSCN9763.jpg

鹿島神宮境内の奥深い森の中、「鹿島七不思議」の一つである要石は鹿嶋の地を守る為今日もひっそりとそこに佇み、参拝者を穏やかに見守り続けているのでしょうね。。。

要石を参拝してきた御縁?帰りに社務所でこのような御守りを購入してみました。
DSC_1058_202003122154268a7.jpg
「自信守」
”じしん”繋がり?!
「揺らぐとも よもや抜けしの要石 鹿島の神のあらむ限りは」という歌があるように、要石はどんな地震でも決して揺らぐことなくまた、どんなに掘り起こされても決して抜けることを知らない石と言われています。
その要石にあやかり、どんな困難にも揺らぐことなく「自身」を持って過ごせるようにとの願いが込められた御守りだそうです
人生50年を超え、これからどんな困難が待ち受けているのか・・・?
自分を信じ、”自信”を持って強く生きていかなければ、と思いこの御守りを手にしました。
DSC_1059_20200312221731192.jpg

さて、鹿島神宮ではこの度、境内に電子看板付き案内板を設置したそうです
先日、ニュースで報道されました。
(YOU-TUBE動画より)※投稿者またはサイト側の事情で削除される場合があります。ご了承ください!


初めて鹿島神宮をお参りされようという方、何度かリピーターされてる方でも”鹿島神宮のことをもっと、知りたい!”という方は利用されてみてくださいね

それにしても神様の世界もデジタル化か。
令和の世はなかなか面白い

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/12 22:25 ]  鹿嶋市 | TB(-) | CM(-)

雨の鹿島神宮参拝~本殿・奥宮、そして御手洗池

東日本大震災から9年。。。まず黙とうならびに合掌

ではあらためて鹿島神宮の境内に入っていきます。
DSCN9735_20200310221930f2d.jpg

楼門のところに思った通り、祭頭囃子等が行われる春季祭の延期についての告知が立てられていました。
DSCN9736_20200311210928ed9.jpg
とりあえずの”延期”ですが、このままコロナウィルスが終息の兆しを見せず状況次第では中止に切り替えられることもありうるそうです高校野球の春の選抜大会の中止も本日、発表されたことですし今はなんとも

誰もが今、願う事は新型コロナウィルスルスの1日でも早い終息。。。
DSCN9738_20200311210931fbc.jpg

祭頭祭前日に立てられるという大豊御竹ですがこの時はまだ横に寝かせられていました。
DSCN9739.jpg

当日立てられるのかな?
DSCN9740.jpg
あらためて見ると、大きいなあ。。。

暫く参拝に来ないうちに、社務所がすっかり綺麗になっていてびっくりです
DSCN9737_202003112109297b0.jpg
御世代わりの記念・・・?

これより奥宮や要石、御手洗池等がある奥参道へ!
DSCN9742_20200311212724c76.jpg

境内案内も添えられています。
少し綺麗にしたのかな?
DSCN9741_20200311212723673.jpg

まずは奥宮を参拝旧本殿です。
DSCN9743_202003112127256b0.jpg
雨に濡れ、一段と荘厳さが増してる感じ。
マイナスイオンが溢れています

要石はこの奥宮裏の方にありますがそこを参拝する前に久しぶりに御手洗池の方へ降りてみることにしました。
勾配の急な坂道で、日頃の運動不足に堪えます。特に戻ってくる時は上り坂ですので結構しんどい

そんな坂を下りて行き辿り着いたところに”神秘の泉”御手洗池があります。
DSCN9744_2020031121272753d.jpg

「池の深さ、大人小人によらず乳を越えず」と書かれています。
要は大人が入っても子供が入っても、この池の深さは胸のあたりくらいの深さだとか。
試すことができるのは、毎年1月の「大寒」の日に行われる大禊ぎの時だけですね^□^;
DSCN9745_20200311212729c02.jpg
見ての通り、底がはっきりと見えるくらい池の水は澄んでいます
鳥居の奥、丁度山になってるあたりに湧水が湧きでていて、この水はお持ち帰りができるんです
茶店兼売店、「一休」でお持ち帰り用のボトルが販売されています。
DSCN9752.jpg

それにしても気になるのは、石の鳥居の上にもたれかかるようにある木の枝。
DSCN9746.jpg

ちょっと向きを変えますとこんな感じ。
DSCN9747_20200311214737991.jpg

ぐるりと廻るとこんな感じです
DSCN9749.jpg
まるで象の鼻みたい・・・
さらに正面から見ると。。。
DSCN9751_20200311214739ed5.jpg
まるで生き物ですねえ。。。

こうしてあらためてお参りすると、いろいろな”不思議”が発見できる。。。それが鹿島神宮です。
「鹿島七不思議」というものが挙げられていますが、何度も訪れるたびにまた新たな発見があり、もしかすると”七不思議”だけでは到底、足りないかもしれませんね

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/11 22:01 ]  鹿嶋市 | TB(-) | CM(-)

雨の鹿島神宮参拝~ハートの石灯篭と境内稲荷

誰もがおそらく忘れられないであろう3.11がまもなく到来します。
「その日」が来る前に、地震を鎮める神様=鹿島神宮の要石を参拝し、災害阻止を祈願しようと先日8日に鹿島神宮を訪問しました。
DSCN9717_20200310213253c53.jpg
9年前の大震災時に倒壊した先代大鳥居に変わり、震災の3年後に新たに建てられた大鳥居。
境内にある木を使用して作られました

傘をさしてこの鳥居をくぐるのは、思えば初めてかな?
ここをお参りする日はなぜか、晴天が多かったのです。
DSCN9718_20200310213254e38.jpg
この日は祭礼が行われるわけでもなく、あのコロナ騒ぎもありしかも雨天。
参拝している人はさぞ少ないだろうと思いきや、以外にも参拝に来られた方をたくさん見かけました。

雨に濡れた緑豊かな境内は、一層美しく見えました
DSCN9719_20200310213256b6f.jpg

さあ、気持ちを引き締めお清めをして。
DSCN9720-1.jpg
手水舎がなんだかいつもと違う
というのも、通常設置されている柄杓がすべて撤去されています。
理由はやはり、アレ
DSCN9721_2020031021523514e.jpg
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策で、暫くの間柄杓は置かれません。その代わりに竹から流れ出る水でお清めをするようになっています。
徹底してますねえ
DSCN9720-2.jpg

お清めを済ませ、ハンカチで手を拭いてると手水舎脇の奥にある鳥居が目に留まりまして。
DSCN9722_20200310215237913.jpg
いつもなら通過する所(罰当たりな)ですが、たまたま鳥居の奥を見るとなぜか知りませんが”何か”に見つめられてるような気がして。

さも、”こっちへおいで”とまるで囁かれているような気分でしたので本堂をお参りする前に、寄り道していこうとその”何か”の方へ近づき、その正体を確かめると。。
DSCN9734_2020031021524151d.jpg
ハートの石灯篭だあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これが噂(?)のハート型の穴がある石灯篭なのかと納得。
実はこれまで鹿島神宮境内に参拝に来るたびにどこにあるのか探していたのですが、何度訪れてもどこにあるのか解らすじまい。
落胆して神宮を出るたびに、昭和のヒット曲♪”ハートのエースが出てこない”を口ずさんでいた私でした。

やっと、見つけた。。。
DSCN9724_202003102152388d2.jpg

反対側から見ると、この石灯篭ミッキーマウスみたいにも見えなくもない
DSCN9725_20200310215239b9b.jpg

こんな可愛らしい石灯篭の傍には、須賀社という境内稲荷がありました。
DSCN9730_20200310221329478.jpg

DSCN9727_2020031022132484d.jpg
祭神はスサノオノミコト。牛頭天王ともいわれ古来多くの霊験をあらわす社として有名です。
お参りしていきましょう

DSCN9726_20200310221323676.jpg
この界隈には須賀社を含めた4つの末社(まっしゃ)と、摂社(せっしゃ)である坂戸社と沼尾社を遥拝する仮の参拝所とでもいいましょうか。
摂社とは、その神社(ここでは鹿島神宮になるかな)の祭神と近しい関係のある神様をいい、末社はそれ以外つまり摂社に比べると関係の薄い神様を呼ぶそうです
DSCN9728_20200310221924824.jpg
坂戸社・沼尾社の遥拝所。
いづれも摂社といっても鹿島神宮の境内にはなく、坂戸社は神宮から北へ2km、沼尾社(沼尾神社)は北へ4km離れた所にあるため、ここから遥拝します
後日あらためてこの2社を訪れてみましょう。

DSCN9729_202003102219252f5.jpg
熊野社
イザナギノミコト・コトサカノヲミコト・ハヤタマノヲミコトを祀っています。

DSCN9731_2020031022192748f.jpg
祝詞社
フトダマノミコトを祀る、文字通り祝詞と文章を司る神様

DSCN9733_20200310221928351.jpg
津東西社
祭神はタカオカミノカミ・クラオカミノカミ
港を守る神様で、元は北浦べり下生にあったそうです。

境内稲荷をゆっくりと参拝して、気持ちも落ち着きました。
それではあらためて、楼門をくぐります
DSCN9735_20200310221930f2d.jpg

では、今日はここまで


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2020/03/10 22:30 ]  鹿嶋市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。


新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う外出自粛中につきブログ記事収集の為の茨城巡りを当面の間休止しております。そのため記事は過去記事と未公開のお蔵入り記事(1年前のものから古いものでは10年前のものも^^;)を編集を加えた上で掲載させていただいております。


なお1週間以上の長期のお休みを頂くこともありますので何卒ご了承ください。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード