もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

日本酒店でフレンチを食べる~ブラスリーJOZO

私事ながら本日8月3日はわが誕生日であります
その前祝、というわけではありませんが先週の土曜日に”自分への御褒美”がてら、常総ちょっぴり贅沢なランチを味わってきました

場所はココです
DSCN8629_20200803183356b35.jpg
常総市石下にある酒造店、野村醸造さんです。明治30年創業のお店です。

創業当時から熟練の杜氏により丹精込められて作られているそうです
「紬美人」が代表銘柄です。
DSCN8630_20200803183358c23.jpg

建物も歴史を感じさせます。
DSCN8631_2020080318335986f.jpg

・・・え?もしかしてランチは日本酒?
竹千代、ついに”液体のお米”で腹を満たすようになってしまったのか。。。って?
違う違う
DSCN8632_2020080318340191e.jpg
酒造店に隣接する、おそらく以前は住居として使用されていた建物をリフォームして作られたフランス料理店
ブラスリーJOZOさんが目的です。
以前から”来よう、来よう”と思っていたお店でした

引き戸を開け店内に入ると、古民家を利用したお洒落なレストランスペースとなっています
DSCN8633_202008031834029c6.jpg

DSCN8635_20200803184525831.jpg
ペンダントライトは、ワインボトルの底を切り取って再利用したんですって(´ω`人)
元々は2階建ての建物だったのですがリフォームの際、2階の床板を剥がして梁を出し、吹き抜けを作って天井が高くなり開放的になりました(* ´ ▽ ` *)
欅の梁です。
DSCN8644_20200803212232f69.jpg

早速お料理の注文をしましょ( ^ω^ )
DSCN8636_20200803184526f5c.jpg
ランチはすべてコースメニューとなり、2,000円、2,500円、3,000円の3つのコースから選べます。
常陸牛といい、つくば鶏といい美明豚といい地元素材を生かしています。
コーヒーはSAZAですってv(o゚∀゚o)v

初心者だから、2,000円コースを。
「つくば鶏もも肉の白ワインビネガー煮」を選んでみました。
早速、サラダが登場!
DSCN8637_20200803184528b85.jpg
レタスとミニトマト、オニオンフライトッピング。他、コーンやキュウリ等夏野菜が盛りだくさん☆
そして、ドレッシングの代わりにゼリー状にしたコンソメスープ(コンソメジュレ)。
それらがパフェのようにかわいく盛り付けられていました
写真の撮り方が雑過ぎて恐縮です

続いてスープ。茄子のポタージュです。
DSCN8638.jpg
茄子の苦みをほんの少し、感じましたがとてもクリーミー。
あの茄子がよくぞここまでまろやかに変身したなあ、と。

少し経って、メイン料理が到着しました
DSCN8639.jpg
白ワインとビネガーの風味がはまりそう
さっぱりとした酸味が、この季節にぴったり☆
そして、つくば鶏が柔らかくてぷるぷるっ(((*≧∪≦)))
DSCN8640_20200803212229047.jpg
白ワイン+ビネガーのソースが良い味出してる!
ソースがあまりましたので、お替りのパンを浸して食べました。

さあ、お楽しみのデザート((⊂(^ω^)⊃))
DSCN8641_20200803212231721.jpg
フルーツがたっぷりと載ったブルーベリーのムースブルーベリー果汁がたっぷり浸み込んでる(*≧∪≦)
プロのパティシェが作られたそうですo(^▽^)o
デザートはオーダーの際にショーケースの中から自分で選べるのですが、これと同じように見た目華やかで可愛らしい商品がたくさん並んでいて、正直選ぶのに悩みました。

アイスコーヒーと一緒にいただきましょう♪
DSCN8643_20200803220123a89.jpg

このレストランは2017年の11月にOPENしました。先に書いてるように元々は住居として使用されていましたがレストランOPENの2年前、あの忘れもしない東日本豪雨により建物は被災・・・。修復は困難で解体しなければならない状態だったそうです
しかし、”残して生かす”ことを選択した当主がリノベーションを決意。
使えるものは使用し、直すところは直して大掛かりな工事が行われた結果このように素敵なフレンチレストランとなりました
DSCN8645.jpg
このレストラン、女子会にぴったりだな+゚。*(*´∀`*)*。゚+

酒造店ですから勿論、お酒の販売も行われています
同じ紬美人でも純米吟醸や山廃仕込み、さらに純米部門最高賞のプラチナ賞受賞商品もここで購入できます
焼き菓子やオリジナルジャム等もぜひお土産に( ^ω^ )
夕食時に早速、買ってきたお酒(プラチナ賞受賞のもの)を飲んでみましたが辛口なのに舌ざわり滑らか。。。(* ´ ▽ ` *)
それでいて心地よく酔えます(笑)

行きたいお店がまた一つ、増えました


㈱野村醸造(JOZO)

HP(メニュー、アクセス方法等はこちら)→http://www.tsumugibijin.co.jp/jozo/

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/08/03 22:35 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

あるなろダイニング&里カフェ

再びあすなろの里

あすなろの里内に今年の6月20日よりOPENしたカフェレストラン、あすなろダイニング&里カフェで待ちに待ったランチタイムです
DSCN8472_20200727223956755.jpg

裏に回るとこんな感じ↓
DSCN8467_2020072722395345d.jpg
テラス席もあります。天気が良い日にここで食事したら格別でしょうね

予想していた通り、空席待ちの状態で記帳して待つことになりました。
この日は夏イベントが行われていましたので、利用されてる方は圧倒的に家族単位が多い。
メニューを見ながら気長に待ちます。
DSCN8468_20200727223955022.jpg
初めてだから・・・まずはプレートメニューいってみよっ!
既にメニューを決めておきました。
OPENしたばかりのお店の内装はさすがに綺麗です。
DSCN8475_202007272239585a8.jpg

ようやく席を通され、既に決めておいたお料理を注文して待ちます。
お食事メニューのレパートリーはさほど多くはないものの、スイーツやドリンクメニューの種類が豊富o(≧▽≦)o
ちょっとお茶したくなった時にも利用できそうです。
DSCN8477_202007272239599a4.jpg
パフェ、食いてえ(*≧∪≦)
ケーキはテイクアウトもできます。

食事のメニューは、健康を考慮しているのか野菜をいっぱい使ったヘルシーなメニューとなっているようです。
選べるセットドリンクメニューの中にはトマトジュースやアイスミルクも。
DSCN8478_20200727225454a0b.jpg
トマトジュースにしてみました。
確か常総市って、トマトは特産だったような。

ところでお店の対応ですが人手不足かそれともお客さんが集中して忙しくなってしまったからか、スタッフさん方の不慣れ感をもろに感じてしまったのが残念料理を出すのが遅れ、待ちくたびれたお客さんが軽くクレーム入れる光景や、伝票の置忘れ、フォーク等の食器の不備等を目の当たりにしてしまいました( ノД`)
私も結構、待たされましたが美味しかったから許す(笑)
DSCN8479_20200727225455640.jpg
私が選んだのは、キーマカレーセットでした
目玉焼き載せ(* ´ ▽ ` *)結構、豪華ですね
DSCN8480.jpg
ドレッシングも手作り感がうかがえます。デザートにはヨーグルト
野菜もたくさん載っていて、体に良さそう( ^ω^ )
量的にもちょうどよい感じだったかな。ごちそうさまでした

お客さんたちに対してちゃんと応対していたし、言い訳したり逆切れすることもなく笑顔で一生懸命接待してくださった全スタッフさんだから、これからはきっと大丈夫でしょう
伸びしろを秘めてるお店です。どうかこれから末永く続いて欲しいと思います。
あすなろの里自体、無料入園になったからこれからはここ目的に来ても良いですね

さて、隣接する売店には常総市のお土産品を販売しています。
DSCN8413_20200727225451dfe.jpg
お米や米菓子、そしてレストランで提供しているかと思われるオリジナルドリップコーヒーが。
さらに別なコーナーでは、虫よけスプレーや消毒薬、バンドエイド等お泊りで使えるお役立ちグッズも販売。
DSCN8415_20200727225453dfb.jpg
便利な施設が出来ました

里カフェという、新メンバー(?)が加わり、あすなろの里も世代を超え市内外を超えて愛される素敵スポットになっていきそうでこれからが楽しみです

あすなろダイニング&里カフェ
営業時間 平日11:00~17:00/土日祝日は朝9時よりモーニングサービスあり
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
Tel:0297-27-2364
HP:https://asunarodining.com/


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/27 23:09 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

あすなろの夏。。。

緊急事態宣言解除後初の常総市訪問
あすなろの里へ行ってきました。
昨年2月に開催されたひなまつりの時以来の訪問です。
DSCN8404_2020072522582743a.jpg

あれから料金システムが変わり、入場は無料となりました(但し、体験料等は別途有料)
あの時と変わらぬ佇まい
ただ、あの時と違うのは。
DSCN8405_2020072522582831b.jpg

入り口前の消毒薬、そして施設内に貼られた「ソーシャルディスタンス」の文字。
DSCN8422_2020072522583320d.jpg

人と人とのふれあい、そして自然とのふれあいをモットー(←個人的な解釈です^^;)にしているこの施設で、”人と離れて”という注意書きを作り、それを貼らなくちゃいけなかった職員さんの気持ちはいかに
面倒な世の中になってしまいましたね。

研修施設として利用されてる古民家(ひなまつりの際、ひな人形展示が行われたところです)の前に咲いてた百日紅のかわいらしい色にそそられて
DSCN8408_2020072522583050e.jpg

DSCN8409_20200725225831a4a.jpg

宿泊棟前には白いのがありました
DSCN8421_202007252306231f3.jpg

DSCN8420_20200725230622638.jpg

DSCN8419_2020072523062015b.jpg

この日、園内では小さな夏のイベントとして縁日が行われていました。
FB_IMG_1595425279377.jpg
8月も行われるんだね

DSCN8418_20200725230823255.jpg

上手に狙えるかな?
DSCN8424_202007252308254f3.jpg

さあ、がんばれ~!!
DSCN8483_20200725230828792.jpg

景品はリスカの駄菓子詰め合わせ。さすが(笑)
DSCN8470_202007252308264da.jpg
リスカは常総市内にあるんです。

新型コロナウィルスの影響で、夏の大きなイベントや夏祭りが次々に中止となっています。
ささやかなイベントではありますが、遊ばれている皆さんとても楽しそうでした見事にゲームをクリアして景品をゲットし、喜ぶ子供とそれを笑顔で称える母親、そしてスタッフを務められた職員さん方。。。
大人と子供、世代を超えたふれあい。。。小さなイベントがもたらす微笑ましい光景です
今のような時代こそ、そういったことを見直す良い機会かもしれませんね。
DSCN8469_2020072523180491f.jpg

実は今回の私の目的は違いまして
今年の6月20日にOPENしたばかりのカフェレストラン、「里カフェ」でした。
興味深かったので、”いつか行こう!年内行こう!”と心に決めていました。
DSCN8411.jpg
OPEN前の様子。

こちらは売店になっています。
DSCN8412_20200725231801031.jpg

レストランの開店は11:00から。この時まだ10:30にもなっていなかったので時間はまだまだたっぷり!
とりあえずソフトクリームだけ頂き、時間を潰すことにします。
以前覗いた小動物園へ行っても良いのですが、せっかくですので歩いたことのないコースを。
菅生沼を渡ってみたいと思います
Screenshot_20200724-111716.png
あすなろの里から徒歩で、お隣の市である坂東市の茨城県自然博物館へ行けちゃうんです
徒歩で約20分位。
というわけで、行ってきます
DSCN8425.jpg
この橋を渡ると。。。

里カフェのお話はまた後日に

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/25 23:40 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

常総きぬ川花火大会は本年度延期

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、茨城県内の行事の中止報告が次々に発せられています。
その中には「これ見ないと私的には夏じゃない!」と思っていた、地元水戸市の夏まつり=水戸黄門まつり

夏の行事、といえば常総市の鬼怒川河川敷広場で開催される常総きぬ川花火大会(2020年は9月19日(土)に開催予定でした)も今年は行われません
DSCN6698_20200425182655652.jpg
言うまでもなく新型コロナウィルス感染拡大防止の為、そして来場者や関係者の安全確保を第一に考えての結果とのこと。
やむを得ないですね

但し、こちらは「中止」ではなく「延期」という表現をしているところに強い印象を持ちました。
HPによりますと、”1年程度延期”とのことです。
DSCN6723_20190818184353319.jpg
2019.8月撮影
この思い・・・天に届けっ!!

私は昨年2019年に「常総きぬ川花火大会」を訪れましたがそれはもう。。。
想像を超えた素晴らしさにすっかり心奪われ、その夜は帰宅後も余韻に酔い痴れました。
DSCN6757_20190818201920a6e.jpg
これまで体験したことのない、水海道駅での大混雑や日付をまたがっての帰宅。。。
それを苦とも感じさせないほどだったのです。
この時のことを当ブログでもUPしていますが、丁度、常総市の”お蔵入り”を蔵出ししたついでもあり花火動画をアンコール掲載させていただくことにします
※未公開動画をUPする予定でしたが何度行っても動画投稿がうまくいかない為、UP済の過去動画で失礼させていただきます
っつーか、投稿方法いつの間にか変えるなんてひどいよ





よろしかったら昨年書いた記事も合わせてご覧になってみてください
第55回常総きぬ川花火大会、観てきました!

それにしても憎くべき新型コロナウィルス
イベントによっては今年秋に開催される予定のものも既に中止が決まっているものがあり、イベント関係者の苦悩を思うと胸が痛みます。

元凶となる新型コロナウィルスの終息も見える兆しが一向に見られない今、「学校休校」「イベント中止」・「外出自粛」等の状態が果たしていつまで続くのか・・・?そう思うだけでストレスを感じているのは私だけではないはず
でも今はただ、耐えるしかありません。
DSC_0410_2020042522172676f.jpg

感染者は日々増え続けており、それを止める方法もウィルスを完全予防もしくは排除する術が世に出ていない以上私達はせめて感染を拡大させないよう、自宅待機と不要不急の外出自粛を守るしかありませんね。
DSC_0412_2020042522172735a.jpg

ここでストレスに負け、自由気ままに外を歩き回って自らが感染したりそこからさらに別な人へ感染させたり・・・・そのようなことを繰り返しては”悪魔のウィルス”=新型コロナウィルスの思うつぼだと思って頑張りましょうね

後半のフード画像は、昨年8月に「常総きぬ川花火大会」を観に来た際にお茶したお店=水海道駅近くにあるカフェR2カフェさんに立ち寄り、お茶した時のものです
アンティーク雑貨や、お洒落な小物が陳列され内部もお洒落なカフェで”いつかまた立ち寄ろう!”(←そんなお店が常総市はやけに多いね^^;)と思っていたお店です。でもこの時勢じゃなあ。。。

時間をかなり縮小されていますが(10:30~15:00)営業しているそうです
DSC_0490_2020042522172864b.jpg
コロナ終息したら、きっとまた行きます

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2020/04/25 18:30 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

鬼怒川河川敷(石下地区)を歩いて~(2018.2.4)

本日、わが茨城県で新たに2名の新型コロナウィルス感染者が確認され、これまでいなかった常総市でついに1名の感染者が出てしまいました
DSCN3559_202004232201283ac.jpg
現在休園中のあすなろの里のお猿さん。
寂しそうな顔をしているように感じます。


県内でも感染者数の多いつくば市やつくばみらい市そして守谷市に囲まれてる中、感染者のなかった常総市。
きっと、市を挙げて感染拡大防止の為に万全な管理体制を徹底しているのだろう。。。
コロナウィルス終息まで、どうかこのまま持ちこたえてくれ
頑張って~!!
と、市外ながら応援していましたので”あ~・゚・(つД`)・゚・、ついに出ちゃったか。。。”という思いです。
不幸にも感染が確認された方の症状も気になりますが、せめてこれ以上拡大しないことを祈りたいです。

さて、そんな常総市のお蔵入りにしていた記事がありましたのでここでUPさせていただきたいと思います。
はや2年前のお話になりますが、常総市石下地区の公民館で新年のイベントが行われましたがその帰りにふと鬼怒川沿いを歩いてみたくなり、関東鉄道に乗車する前に行ってみることにしました。

おそらく誰もが忘れていない2015年9月発生の東日本豪雨。。。
DSCN7810_20200423220129d18.jpg

こんなに穏やかなのに。。。
3年前(歩いたこの日は2018年)は悪夢のような光景が・・・。
DSCN7812_20200423220130d00.jpg

あの時に崩壊した河川敷が、工事中でした。
DSCN7814_202004232201329fd.jpg
DSCN7815_20200423220135fd0.jpg

DSCN7820_20200423221928fb9.jpg
平成29年から30年にかけ、鬼怒川左岸新石下築堤工事が行われていたのです。
あれからさらに2年が経過した今は、おそらくもう工事は終了しているのでしょう。
実はこの記事をお蔵入りにしたのは、”その後”を知りたくて後日訪問をするつもりでいたのです。
”いづれまた、石下へ行かなければ・・”と思いつつも延び延びになってしまい、そのうちに今回の”新型コロナウィルス”騒動で不要不急の外出自粛要請が出されてしまいました
今となっては言い訳にしかなりませんが。
DSCN7816_202004232201351eb.jpg
河川敷には遊歩道も作られ、休憩所もちゃんと設けられていました
鬼怒川を眺めながら、ウォーキング疲れを癒す。。。
想像しただけで爽やかな気分になれます
コロナ終息が待ち遠しい!!
DSCN7819_20200423221927e46.jpg

悪夢のような2015年9月10日を、絶対に忘れてはなりません
DSCN7818_2020042322192586c.jpg

少し歩いていると、記念碑(慰霊碑?)のようなものがありました。
DSCN7822.jpg
はじめは、”この前の東日本豪雨(2015年)のやつかな?”
と思いましたが、この碑はそれよりももっと昔。
設立されたのは大正9年になってしました。
DSCN7824_20200423221931af1.jpg
「石下架橋記念碑」と刻まれています。
昔から氾濫することが多かった鬼怒川。。想像に過ぎませんが”る川”と表記されるだけあって、台風等が発生するたびに相当暴れる川だったのかもしれないな、と。
調べてみると大正3年に大きな氾濫・洪水があったようですね。
それと関係があるのかな?
勉強不足でした(´◆`*;)ゞ

話はそれますが過去の人達が遺してくれた”教訓”、現代の人達が受け継ぎさらに後世に残していくことはとても大切なことですよね。
DSCN7825_20200423223455c3d.jpg
東日本豪雨をきっかけにこのような張り紙を市内=石下・三妻・水海道の関東鉄道沿線の町で見かけました。
市を挙げて防災対策を考えているのが解ります。

さて、石下駅に戻り下館行きの列車を待つ間とあるチラシが目に留まりました。
DSCN7828_20200423223456726.jpg
イベント会場でお馴染の常総市のご当地B級グルメ「常総やきそば」が食べられるお店があるようですヽ(≧∀≦)ノ
お店の名前はうまか亭
コロナ終息したら、絶対食べに行くぞ
DSCN7070_20190906214357efa.jpg

春は必ず、やってくる・・・!!
頑張っぺ常総!!頑張っぺ茨城!!
DSCN9600.jpg
新型コロナウィルスに関するお知らせ(常総市HP)
http://www.city.joso.lg.jp/


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/04/23 22:47 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで(^^)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー