もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

かわプラザ、な1日~グルメとライブと水と緑<2>

直売所で買い物を済ませ、一旦外に出ると特設ステージの方から聞こえてくるダンスミュージックとDJさんの声。
買い物した商品を愛車に載せ、急ぎ足でステージの方へ。。。

お!始まったか
DSCN8542_20200731215111574.jpg

DSCN8543_202007312151122fb.jpg
ディスコタイム、真っ最中
少しの間、傍観そして踊りに飛び入り参加(笑)

この日かわプラザの特設ステージで行われたのは、ディスコとコンサートライブのコラボイベントでした。
いつもの室内&ミラーボールの煌びやかな空間の中とは違い、今回は野外&山を背景にした緑の中で展開するディスコタイム。。。
DJさんもさぞ、新鮮だったでしょうね
DSCN8553_20200731223855d5c.jpg

ディスコタイムが終わると、今度はコンサートライブ♪
今回はひたちなか市で行われている”ごじゃっぺ音楽祭”とコラボでした。
DSCN8546_2020073122385468c.jpg

DSCN8555_2020073122385785d.jpg
新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、茨城県内の市町村でも毎年恒例イベントが相次いで中止となっています。
本来ならばひたちなか市内、勝田駅前表町通のお店で演奏されていたであろうアーティストさん方です。
ごじゃっぺ音楽祭は中止となってしまいましたが、今日は会場を変え緑豊かな山間の中で

観客席のベンチにご注目ください
DSCN8506_202007312151088b1.jpg
この木は常陸大宮市内のヒノキ材で作られたそうです。
茨城県森林湖沼環境税を活用した補助事業により誕生したのですね
DSCN8540.jpg
これぞ、”地産地消”
木材ならではの癒しと温もり、優しさを感じます。常陸大宮市にふさわしいヾ(o´∀`o)ノ

ここでまた、道の駅グルメ。
ライブのお供に
DSCN8528_20200731225441396.jpg
県立大宮高校の生徒さんたちが作った、瑞穂牛サンド。
瑞穂牛は常陸大宮市のブランド(?)牛なのです。

フライドポテトとドリンクのセットを”かわまるキッチン”で。
DSCN8503_20200731225822e94.jpg

DSCN8539_20200731225444460.jpg
ポテト、でかっ
下にドリンクが入ってます。ちなみに山ぶどうスカッシュ。

最後はキッチンカーで販売されていた、ひたち姫スムージーを。
DSCN8559_202007312254453de.jpg
常陸大宮市のブランドいちご、ひたち姫
いちごの酸味と甘みをそのまま濃縮して、とてもジューシーですよ(*≧∪≦)
かわプラザに来たら1度は味わうべきですね(笑)

さて、うろうろ歩いていたら。。。
あら、なんてことでしょう
DSCN8520_2020073123023768a.jpg
曇り・雨の天気予報だったはずなのに青空が!!

やっぱり晴れ間はいいねつい、どこかへ出かけたくなってしまいました(笑)
DSCN8522_20200731230238a90.jpg

天気が急変したり、雨が降ったりやんだり、涼しいと思っていたら急に気温が上がったり。。。と、不安定な天候が続く7月らしくない7月でした。でもそろそろ落ち着くかな?
明日から8月。長引いていた梅雨もそろそろ明けそうですね

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/07/31 23:07 ]  常陸大宮市 | TB(-) | CM(-)

かわプラザ、な1日~グルメとライブと水と緑<1>

先週日曜日は久しぶりに常陸大宮市。
国道118号沿いにある道の駅、かわプラザへ行ってきました
DSCN8557_20200730233818977.jpg
かわプラザまではJR水郡線常陸大宮駅からバス利用でも来ることができるのです。
ちなみに茨城交通。市のマスコットキャラクター:ひたまるの可愛いラッピングカーもあります。
DSCN8556_20200730234316d60.jpg

但し、本数は少ないため要確認!
https://www.michieki-hitachiomiya.jp/cms/wp-content/uploads/2016/10/access_bus.pdf

お天気の方は、あいにくな空模様
DSCN8497_20200730233817d05.jpg

ドーム型屋根で大型コンサートホールか、競技場を思わせる造り。
そして、”鮎のぼり”これがまず外観の特徴ですね
DSCN8558_20200730233820018.jpg
常陸大宮市のシンボル?!
天然のカーテン?玄関前にはアサガオが。
DSCN8498_20200730232250cb2.jpg

雨露に濡れたアサガオ、いいなあ。。
DSCN8499_2020073023225265f.jpg

今の時世に反映しているものが、やはりここにもありました。
DSCN8496_20200730232249514.jpg
いばらきアマビエちゃん、登録
感染者がこの施設を利用した際に警告メールのようなものが届くらしいのですが幸い、今のところ受け取っていません。

こちらでは、マスク着用を促している張り紙も。
DSCN8501_20200730232253cb8.jpg
マスク着用をしていない方は入館をご遠慮ください、との旨。
面倒な世の中になりましたね

買い物等をする前に、まず何か食べておこう!というわけでグルメ第1弾(笑)
なんとなく、スイーツが食べたくなりまして
DSCN8510_20200730235244d86.jpg
ここでもアマビエちゃん
コロナを追い払ってください(>人<)

ソフトクリームを食べてみます。
いつもなら”地元産”と書かれたものを選んでいます。ミルクとかいちごとか。
でも今回は珍しいものを。
DSCN8511_2020073023524601d.jpg
”新商品”ほおずきヨーグルトを選んでみました。
さっぱりとしていて、美味しそう
DSCN8512_20200730235247fa9.jpg
フルーツほおずきと、ヨーグルトのさわやかな酸味との組み合わせがぴったり
これはハマるって(*≧∪≦)
DSCN8515_202007302352490e9.jpg
1度食べたら、あのフルーティーさが忘れられない。
期間限定じゃなければ次回も食べたいです
ほおずきは高萩のかなあ?なんて想像したりして。(実際は不明)

来る8月1日(土)・2日(日)にイベントが行われるんだって
DSCN8509_20200730235242d4a.jpg
カレーライスと夏野菜をメインにしたプチイベント(* ´ ▽ ` *)
まだまだ、大規模なイベントは行えないけれどこういった小さなものは行われているんですね。
常陸大宮市もまた野菜の王国だから、盛り上がりそうです。

さて、私が観ようとしていたライブもそろそろかな?
というわけで特設ステージの方へ移動します。
DSCN8508_20200731000151a0d.jpg
直売所に隣接するような格好で立つ大きなテント屋根のイベントステージ。
ここでこの後間もなく開催されるイベントを見にやってきました

というわけで、続きます。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/31 00:05 ]  常陸大宮市 | TB(-) | CM(-)

ホテル鮎亭~最後の鮎亭マルシェ

国道118号線から「小貫入口」交差点を右折し、神社と廃校の元小学校の間の道を抜け狭い道路をおそるおそる案内板の指示のままに進んでいくとやがて、突き当りに目的のホテルが。
DSCN5935_20190613211412e47.jpg

常陸大宮市にある宿泊施設、ホテル鮎亭にやってきました。
駐車場は既に8割ほど車が駐車し、ようやく停められるスペースを見つけて愛車を駐車。
既にたくさんの人が集まり、ホテル玄関前にはキッチンカーが数台待機していました。
野菜の直売も。
DSCN5936_20190613211414be2.jpg

先週の土曜日:6月8日にこのホテルを会場に「鮎亭のマルシェ」が開催され、遊びに行ってまいりました
FB_IMG_1559775538250.jpg
市内外で活躍されているクラフト作家達が、手作りの雑貨、小物等を販売したり消費者と共に楽しめるワークショップが行われたり、ドリンクやスイーツ、軽食、五目おこわのお弁当の販売も。
鮎料理が自慢のホテルですので、鮎の唐揚げや鮎釜飯のお弁当も販売されました
DSCN5948_201906132153110a8.jpg
鮎とごぼうの唐揚げときゃらぶき、そして山菜ごはんのお弁当( ^ω^ )
この日の私のランチです。

何と言っても一番の魅力は、なんとホテル内のお風呂無料開放☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
つまり、買い物を楽しんだ後(前でもOK)は無料でお風呂に入れちゃう( ^ω^ )
FB_IMG_1559775538250-1.jpg
お風呂上がりの休憩所も無料使用可。これまで様々な場所で行われた、様々なマルシェに足を運んでいましたがこんな素敵なマルシェは他に類がない!
でもこのマルシェ、今回が最後なんですって
最後と聞いて来られた方も多く、なおさらホテルの駐車場は満車御礼状態でした。

それはさておきお風呂の前にまず、買い物から(* ´ ▽ ` *)
DSCN5937_2019061321141555f.jpg
敷地内別棟の結婚披露宴会場でそれは行われていました。

ざっと全体像など。
DSCN5939_201906132114170d4.jpg

DSCN5940_201906132118529fe.jpg

DSCN5938_20190613211850b3e.jpg
うわあ、お財布緩んじゃうなあ(>_<)!
なんて見ていたら、手ごろなものを発見!
DSC_0139_2019061321185040d.jpg
可愛いキーケースを買っちゃいました(*´∀`人 ♪
現在の車のキーを入れるのに超・ぴったり

買い物に満足したところで、いよいよお楽しみのお風呂へ。
年季が入り茶色く変色した紙に書かれた手書き部屋案内がいい味出してる(´ω`人)
DSCN5949.jpg

館内は「昭和」の雰囲気が漂った、レトロムードでいっぱいでした。
今回利用出来る休憩所は、「松の間」という部屋。
あ、ここだ( ^ω^ )
DSCN5941_20190613211853c87.jpg

部屋からは久慈川が望めます。
毎年秋に行われている「芋煮会」の会場は、丁度川向うに。
DSCN5943_20190613215809c17.jpg

では早速、お風呂へ。
DSCN5944_20190613215810ede.jpg

渡り廊下は湯上りに涼むのに良さそう!
DSCN5945_20190613215812011.jpg

さあ、来ました!
DSCN5946_20190613215813910.jpg

お風呂は内風呂浴槽1つのみ。浴室はさほど広くなく4,5人入れば満員となりそうな小ぶりな檜浴槽(女湯)でした。源泉かけ流しではないものの、檜の香りが漂いほんのり優しい泉質で入れば入る程じわじわと体がぽかぽかと温まっていきました

ぬるめのお湯で、同じ湯船に浸かった者同士(みんな初対面)が”裸のお付き合い”。
他愛のない世間話や地域情報交換等、おしゃべりしていると時間が経つのを忘れそう。。。
これこそ温泉の、旅行の醍醐味ですね
DSCN5947_2019061321581542a.jpg
浴室と客室を結ぶ通路。日本情緒たっぷり!
つかの間ながら、山奥の温泉旅館で宿泊した気分を味わうことができました
鮎亭マルシェが行われていなければ、おそらく訪れることはなかったであろうホテル。
1つのイベントをきっかけに、”こんな場所があったのか”またはこんなホテルだったのか”と発見できる喜び

ありがとう、鮎マルシェ☆*:.。. .。.:*☆

「ホテル鮎亭」のことが、道の駅常陸大宮かわプラザで紹介されていました
DSC_0135_201906132201483e7.jpg
昔は渡し舟が出ていたのですね
普段は日帰り入浴756円(税込)時間は10:00~15:00で要予約だとのことです。
ホテル鮎亭HPhttp://ayutei.net/



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/06/13 22:34 ]  常陸大宮市 | TB(-) | CM(-)

かわプラザで見つけました!

常陸大宮市にある道の駅かわプラザがOPENしてはや3年。

既に2ヶ月以上経過しますが、OPEN記念日となる3月25日の前日23日・24日には3周年を記念するイベントが行われ、そのうちの1企画「50人による巨大スクラッチアート」という企画で作成された絵が、建物内のインフォメーションコーナーに展示されていました
DSC_0134.jpg
道の駅を訪れた50人のお客さんが参加し一人ひとりが削った作品=全部で50枚をつなぎ合わせ、それが1枚の絵に
それがこれです。
市のマスコットキャラクター:ひたまると「いきいき茨城ゆめ国体」のマスコットキャラクターのいばラッキーが並び、今年秋にわが県で開催される国体をPRしているところ
業界初の試みということだそうですが、みんなで協力し合って1枚の作品を完成させるなんて・・・
素敵なワークショップだと思いますヽ(≧∀≦)ノ
いつまでの展示かは不明ですが、かわプラザを訪れた際にはぜひ一目ご覧になられてくださいね♪

さて、そんなかわプラザで見つけた一品
昔懐かしい雰囲気漂う、よもぎまんじゅうをGET!!
DSC_0136_201906092141078c8.jpg
”幸せを運ぶ~”に惹かれ、買ってみました。
常陸大宮市内にある和菓子店二方菓子舗さんの商品、”二方のたんさん饅頭”。

形が不ぞろいなのが手作り感溢れ、温かい。。。(* ´ ▽ ` *)
DSC_0137.jpg
包装しているビニールを剥がすと、よもぎの香り。。。

あんこがたっぷり
DSC_0138_20190609214110b7d.jpg
よもぎの苦味とあんこの甘みが絶妙~(*≧∪≦)!!
どことなく懐かしい、素朴な手作りまんじゅう、といった感じです。
これに美味しいお茶があれば、他に何も要らない!
「幸せを運ぶ~」というのは、こういうことだったのかと納得。

これはお店にも買いに行ってみたいナ、と思い調べたら水郡線・玉川村駅のすぐ近くでした


昭和30年代初期頃まで、”玉川村”という村が存在していました。旧大宮町と合併するまでその村は存在し駅名には今でもその名が残されています。
玉川村駅は「関東の駅百選」に選ばれてる駅の1つ。ますます行きたくなりました

道の駅常陸大宮「かわプラザ」で見つけた、小さなお宝のお話でした

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/06/09 22:20 ]  常陸大宮市 | TB(-) | CM(-)

第21回やまがた宿芋煮会へ行ってきました!<後篇>

待ちに待った、芋煮。
よ~く味わって食べなきゃね((∩^Д^∩))
DSCN2276_20181120214010af7.jpg
大きな里芋が、惜しげもなくいっぱい入ってます。
見てくださいこの大きさ!
DSCN2277_2018112021401118a.jpg
けんちん汁でここまで大きくカットされた里芋は、これまで食べたことがありません。
芋煮会ならではの特典(?)
前回(11年前)に食べた時は、調味料に使用された日本酒が汁の中で強く自己主張をしていたようで、お酒の味を強く感じた気がします。あれから11年経った今回、その時に比べると味もぐっとまろやかになりバランス良い感じにまとまっていて素直に”美味しいっ!”と言える出来栄えでした毎年、味を研究されてたのですね

グルメのイベントですから、芋煮以外のサイドメニュー的なフードもたくさん販売されていました。
これらを巡るのも楽しみの一つなんですよね♪
DSCN2279_20181120214014590.jpg

DSCN2280_2018112021401687c.jpg

私が食べ終えた後も、相変わらずの芋煮待ちの行列が後を絶たず具の補充もそれに伴って大忙し。
クレーンに吊るされた大きなバケツが常に宙を浮遊します。
DSCN2278_20181120214013a9d.jpg
調理隊の皆さん、そしてクレーンを操作していた方も食べられたのかな?

美味しいものを食べると、やっぱりアレで喉を潤したくなる。。。
そう、コレ
line_1542510192176.jpg
常陸大宮市の地酒:根本酒造の「久慈の山」ワンカップ(熱燗)をいただきました。
ぬるめの燗です。目の前にある久慈川の清流を眺めながら地酒を飲めるなんて最高!!
DSC_1029_20181120215311b12.jpg

で、おつまみも欲しくなりまして。
DSCN2281_20181120214803471.jpg
瑞穂牛カットステーキを。
常陸大宮市特産の瑞穂牛、いわば地元牛。土浦でいうところの飯村牛のようなものかな。
コロッケは食べたことはあるけれどお肉そのものを味わったことがなかったので丁度いいな、と。
DSCN2284_20181120215312f77.jpg
肉はしっかり身が締まっていてやや固め?
タレが効いてて美味しかったです
いつの間にか会場内も、座る場所を探さなければならないほど来場者で埋め尽くされていました。
家族連れ、御夫婦で、友達同士で、あらゆるグループで来られた人達がそれぞれに芋煮をはじめ、会場内で販売されているフードに舌鼓を打ちつつ、楽しそうに過ごしています。
DSCN2282.jpg

平和って、いいなあ。。。
DSCN2283_2018112021480704a.jpg
争いごと等忘れお腹一杯、食べることができるってなんて幸せなことなんでしょう。。。
美味しいものを食べられることに感謝です(*^人^*)

さて、会場内で販売されているのは食べ物だけではありませんでした。
手作りの雑貨やアクセサリー等の販売も行われています。
掘り出し物、あるかな~?
DSCN2286_20181120215314c75.jpg

DSCN2287.jpg

マスコットキャラクター達も遊びに来てくれました
DSCN2291_20181120215421729.jpg

常陸大宮市のマスコット:ひたまる
DSCN2297_20181120215425e1d.jpg

応援に駆けつけてくれた、大子町のたきまる。
DSCN2294_20181120215424746.jpg

とんがり帽子の謎のマスコットキャラクター。
DSCN2293_201811202154226d0.jpg
なんとなく脱力系、そして手作り感溢れるこのキャラクターは、市内にある山方中学校のキャラクターだそうです。
地味だけど(山方中学校の生徒さん達、ごめんなさい)、どことなくインパクトを感じ2度見したくなる不思議なキャラクター。

これらのマスコットキャラクターとの撮影や、抽選会、そして会場内に設けた小さなステージでのミニコンサート等、アトラクションも盛りだくさんで、11年前に来た時よりもパワーアップしていたようです。その分、来場者も増え県外からの来場者が圧倒的に多かったのが意外でした
このイベントがどんどん、知名度が広がっている証拠とみて良いでしょう
イベントを通して「常陸大宮市」という町の良さを知り、イメージアップを図れば茨城県の魅力度UPに少しでも貢献出来るかな?

秋の一大イベント:やまがた宿芋煮会、きっと来年はより楽しさ倍増のイベントとなることでしょう

以上で芋煮会レポートはおしまいです。
最後までご閲覧いただき、誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/20 22:29 ]  常陸大宮市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで(^^)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー