もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

結城百選 <称名寺>と<番匠町のお薬師さん>

土蔵や旧家等、昔の面影を残す結城の街
そんな結城市には「結城百選」と呼ばれる史跡があります。

「結城百選」とは、”郷土の良さを再認識し郷土愛をはぐくむとともにこれを後世に伝えよう”、という目的そして観光振興策の一環としての目的から結城市の優れた景観や風情を有する場所を百か所選定したものです。
市内に点在する名所や旧跡、仏閣等が選ばれています
DSC_0021_2020072321515734b.jpg
健田須賀神社参拝のみで帰るのも勿体無い気がして、愛車の待つ駐車場(健田須賀神社南側、公民館西側駐車場を利用させていただきました)へ戻る前に時間の許す限り、少し周辺をお散歩してみることにしました

協会裏のお寺、称名寺へ。
結城市の初代当主、朝光公が親鸞の高弟である真仏を招き、開基したと言われるお寺。
宗派は浄土真宗本願寺派です。
DSCN8351_20200723214540f86.jpg
歴史を感じさせる、年季の入った門です
二条門です。調べたところによりますと、京都の二条家より譲り受けた門だとか。
DSCN8352.jpg

この門は閉門したままですので、門の脇を抜けてお寺に入ることになります。
本堂に続く、御霊屋門をくぐっていきます。
DSCN8353_202007232145437d4.jpg
こちらも文化財。
素敵な門です。では、境内へ。

DSCN8354_202007232145458f7.jpg
開基は鎌倉時代の初め頃だったのですね
”称名寺”という名も、朝光が出家して親鸞聖人から賜った法名だとか?
そして、親鸞の高弟である真仏の正体は、常陸平氏と血縁があった真壁城主
DSCN8355_20200723214547e5c.jpg
親鸞聖人の像。南無阿弥陀仏

この境内には初代朝光公から始まり4代目までの当主のお墓があるそうです。
案内板に従って近づくと。。。おそらくこれかな?
DSCN8356_20200723215201a76.jpg

合掌
DSCN8357_2020072321520376e.jpg

本堂も撮っておきましょう。
DSCN8359_202007232152061a0.jpg
先に参拝はしておいたものの、写真が後になりました
やはり屋根の造りが中世時代(鎌倉~室町あたり)っぽいかな?

DSCN8360_202007232152070e7.jpg
そっとつながる ホッがつたわる
~結ぶ絆から 広がるご縁へ~
なんだか心が温かくなる御言葉です

DSCN8358_2020072321520472e.jpg

称名寺の周囲には他にも由緒あるお寺が点在しています。もちろん、百選に選ばれてるスポットもありますがそれを巡るだけでもゆっくりと時間がかかりますね。
スタンプラリーなんかが出来ちゃいそう(笑)
DSC_0023_202007232151582c2.jpg

ここで以前、お蔵入りにしたものなど
DSCN3209_20200723222849a09.jpg
「番匠町のお薬師さん」と呼ばれています
結城三大薬師のうちの1つで1706年に結城水野家の御典医だった根本道教という人が薬師如来を安置したと言われ、”根本薬師”等と呼ばれていたとか。

安産・子育て祈願の御地蔵さんが祀られているようですね。合掌
DSCN3208_202007232228475a8.jpg
結城百景巡り、なかなか面白そうです。
いづれまた

結城駅周辺はとにかく、お寺が多い。いづれも結城市の歴史に関りがあるものばかりで、由来を予習していくとさらに楽しめるかもしれませんね
DSC_0024_20200723215200522.jpg
御寺巡りが大好きな方ならば、この街を気に入られることでしょう。歴史に詳しい方なら尚更。
新型コロナウィルスの感染拡大が心配な今、お出かけを勧めるわけにはいきませんが終息した暁には地図を片手に是非!!

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/07/23 22:39 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

そば処田むら

健田須賀神社の南側、路地のようなスペースとなっている場所にあるお蕎麦屋さんが気になり今回のランチはここで済ませることにしました
田むらさんというお店です。

昔日を思わせる、どことなく懐かしい雰囲気とお祭りの提灯に惹かれたかな
DSCN8364_20200721223606974.jpg

正午前だったせいか、お店に入ったときはまだお客さんはいませんでした。
後で口コミ等を調べたところによると、出前が主体(?)だそうで。
結城市には”手織りうどん”と呼ばれる商品があり、私の中ではどちらかといえばそばよりもうどんなイメージ。
うどんとそばの場合、いつもでしたらそばを選択することが多いのですが今回はうどんを注文しました。
玄関に貼りだされていたおすすめメニューにして季節限定メニュー、「冷やしぶっかけうどん」を

唐揚げ付きで700円(税込み)
まあ、安いかな。
DSCN8362_202007212236038e6.jpg
では、いただきます

麺がつるつるしこしこ
のど越しがよくて、つい箸が進んでしまう!
DSCN8363_20200721223604336.jpg
具も彩り豊かで栄養バランスも良さそう!
錦糸卵にきゅうりにかまぼこ、わかめ少々、そして揚げ玉。
ねぎとわさびもたっぷり
トッピングのレモンを絞って酸味を付けます。夏にぴったりだヽ(´∀`)ノそうか、それで季節限定なのかな?
唐揚げも一口サイズのが2個。

量的にも見た目的にも女性向かも
これから梅雨が明け、本格的な夏。今年は特に厳しい猛暑となるそうですのでこういうさっぱりとしたメニューがいいね( ^ω^ )

ちなみに人気はもりそばのようです。次回来店した際には食べてみましょう
食べログ紹介ページにてメニュー写真が閲覧できます。
https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080602/8005248/


昔ながらの建築や蔵が点在する結城。お祭りやイベントがなくても何気にお散歩してみたくなる街です。
ゆっくり歩けば、こんなお店にも出会えるんだね


そば処たむら

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2020/07/21 22:57 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

お囃子なき夏祭り~結城夏祭り

毎年7月第3日曜日から1週間にわたり、結城市では夏祭りが開催されます。
健田須賀神社を中心とし、正式名称は「健田須賀神社夏季大祭」。なんと西暦1242年(鎌倉時代)から現代もなお継承されているという長い歴史と伝統を持つ夏祭りなのです
DSCN8336_2020072018263595c.jpg

鳥居前に立てられた幟は今の時世を反映してますね
DSCN8337_20200720182637269.jpg

DSCN8339_2020072018263854e.jpg

本来であれば威勢の良い神輿渡御やお囃子等が町中に響いているはず。伝統的なこのお祭りも新型コロナウィルス感染拡大防止のためか、他地域同様に神輿渡御などの行事は中止となり異例の静かな夏祭りとなっていました

町中にある古い建物に装飾されたしめ縄が寂しげです
DSCN8334_202007202102017d1.jpg

DSCN8332_2020072021020106c.jpg

新型コロナウィルスさえ発生しなければ今頃は町中を練り歩いていたであろう神輿達。
今年はこの御仮殿(神社境内の神輿庫)で待機せざるを得なくなってしまいました。
御神酒さんとともに
DSCN8341_202007201826414a2.jpg
お祭りの神輿も”自宅待機”ということですか(笑)コロナウィルスのせいだ
せめて合掌
DSCN8342_20200720183042a7c.jpg

DSCN8350_2020072018304409d.jpg
来年の夏祭りには神輿渡御が行われますように

訪れたこの日は19日。夏祭り最終日となるこの日の17時に神輿に宿った御霊が神社本殿へとお帰りになられることになります。
来年こそはこの神輿が町中に出られると良いですね

DSCN8340_20200720182639fbe.jpg
茅の輪くぐりをすることができます。
私の場合は事前に石岡市の常陸国総社宮で行ってきたので省略。

その代わりに本殿をしっかりと参拝させていただきます。
DSCN8346_20200720183045b6b.jpg

DSCN8347_20200720183047ff9.jpg
心から厄除け、疫病退散、無病息災を祈願・・・・・

この神社が健田須賀神社としてこの地に鎮座することになったのは、明治3年(1870年)のこと。元々は「健田神社」、「須賀神社」と別々な神社でしたが合祀されました。健田神社の方は相当、歴史が古く現在の場所とは違う場所にあったそうです。そして須賀神社は結城家初代の朝光が尾張国津島神社より神霊を勧請し、結城家の鬼門除けとして、そして第一の氏神として手厚く祀られた神社だったそうです。
スサノオノミコトを祀神としているこの神社、祈願すればどんな災いでも打ち勝つ力を持てそうですね
DSCN8344_20200720215040fee.jpg

参拝記念に
DSC_0015_202007202104020e1.jpg
「流行病除御守」と、夏越大祓神事の御朱印を購入。
心を込めて書いていただきました
我が家の厄除け御守りとして、大切にさせていただきます。

来年、夏祭りが開催された折にまた参拝に来ることを約束しつつ、神社を後にしました。

<付録>
結城の夏祭り時の動画をYOU-TUBEで見つけて参りましたのでUPさせていただきます。
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合がございますのでご了承ください!

ゆうき夏まつり(令和元年)
来年は動画でなく、自分自身の肉眼でお祭りの熱気や祭りに精を出す人たちの笑顔が観られるといいな


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/20 22:09 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

結城の金太郎ラーメン

JR水戸線折り返し列車に乗車し、小山駅を後に。
茨城県に戻ってまいりました
下車駅は小山駅を出発して2つ目の駅、結城駅です。
ホーム階段の上がり口から改札口へ向かう間の壁の模様が御洒落だこと~
DSCN3193_201901242101510fc.jpg

DSCN3195_20190124210152f58.jpg

ここでは鉄道模型(Nゲージ)と懐かしい写真が展示されていました。
DSCN3196_201901242101545d5.jpg
今回、現行駅舎は撮影しませんでしたが思えばここも駅舎の改築が行われた駅だったな

・・・で、この駅で下車した私はどこへ向かったかといいますと
ここです
DSCN3198_201901242101578e8.jpg
結城だから紬の里とか蔵の街めぐりとか、お寺巡りをすると思った人いますか?(笑)
数年前、筑西市のイベントでこのお店が出品していたラーメンを食べて気に入り、1度、来てみたいとおもっていたんですこのお店
結城駅(南口)から東方面へ徒歩で約10分。旧50号沿いにあります。
ついに暖簾をくぐるときが来た

ランチタイムを少々、過ぎていた時間帯でしたので店内は空いていました。
お一人様だから迷わずカウンターへ。
何食べようかな~?
DSC_1315.jpg
ここの名物は”まさかりらーめん”
調整は出来るといってもかなり辛いらしい。。。
初来店でいきなりこれ行ってしまうと、後がなくなりそうですしもしも予想以上の辛さだったら・・・?と思うと怖いので今回はとりあえず超シンプルにしょうゆらーめんにしました。

なんと!!サービスで自家製キムチ
DSC_1314.jpg
しかも、美味しいっ!!o(≧ω≦)o
このようなものを無料で食べさせてくれるなんて、なんて素晴らしいお店だろ
DSC_1316_2019012421445199d.jpg
本当に、クセがなくて食べやすいんです。味も良いし。
日本人向きに相当、工夫を凝らしてアレンジされましたね
キムチが苦手な方、”あの独特の発酵臭がどうも好かん”という方、先入観でキムチを食べず嫌いされてる方に食べていただきたい(* ´ ▽ ` *)
DSC_1318.jpg
お持ち帰りも可、1瓶500円。

そうこうしているうちに、主役がきました。
DSC_1319_201901242144548f1.jpg
では、いただきます

麺が細麺、スープの味もしょっぱさ加減が丁度いい♪
DSC_1320_20190124214455cee.jpg
いたって普通のラーメンだけど、美味しかったです。
体もぽかぽか温まりました
最後はお店の人の目を盗んで、残ったキムチをラーメンにこっそり混ぜ”即席キムチラーメン”にして完食^^
御馳走様でした

次回は”まさかりらーめん”いってみようかな
いや、そこは段階を踏まえて坦々麺くらいにしておいた方がよいかな。
既に次回来店した時のメニューを考えている私(笑)
DSCN3197_2019012422023409b.jpg
来る2月24日には、ゆうき物産まつりがあるからその時に来てみようかな
って、ちゃんと次回来る日にちも決めてたりします(笑)
今度はキムチを忘れずに買っていきましょう。

余談ですがこのお店では、”餃子まん”という商品も販売しています。
http://www.marukingyouzaman.com/index.html
DSCN0084_2016120722165838b.jpg
巨大な餃子?いいえ、餃子の形をしたいわば肉まんです。
以前、イベント会場で買ってみましたがボリュームあって美味しかったです
この季節にほかほかの”餃子まん”、いいじゃないですか


<金太郎ラーメン>
茨城県結城市結城642
日~木 11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
金・土 11:00~25:00(ラストオーダー24:30)
定休日 水曜日
Tel:0296-33-4840


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/24 22:20 ]  結城市 | TB(0) | CM(-)

大きな阿弥陀如来様~常光寺

先日開催された「結い市」訪問の時のお話です。
JR結城駅北口から健田須賀神社へ向かう格好で徒歩直進し、約5分。
常光寺というお寺の前を通りかかると大きな阿弥陀如来坐像が目に入ります。
DSCN5912_201710202305254bf.jpg

まるでここを通る通行人を見守ってくれてるかのようです
ご挨拶していきましょう
DSCN5922_201710202305306ef.jpg
この阿弥陀如来座像は、市の指定文化財認定を受けている貴重なお宝。
室町時代の製作だそうです。
DSCN5914_20171020230527ce5.jpg
DSCN5913_20171020230527350.jpg
よくわからないけれど、きっと御利益があるに違いありません
折角ですのでお寺の方もお参りして行くことにしました。
DSCN5915.jpg
DSCN5916_20171020231140c67.jpg

DSCN5918_20171020231143bff.jpg
本殿の方は最近、改築したとみえ綺麗でした。
正式名称は”金明山天照院常光寺(きんめいざんてんしょういんじょうこうじ)”。
そうか、それであの阿弥陀如来様は”金仏様”なのか
時宗のお寺です。
お宝は阿弥陀如来坐像ともう一つ、石幢です。
DSCN5917_20171020231142710.jpg
南北朝時代の建立だそうな。確かに、年季の入った石幢
地蔵菩薩が各面に刻まれているのです。

このお寺のお宝は市の指定文化財のみでなかったようです。
歴史を感じるこの木(ソメイヨシノ)
DSCN5919_20171020231144f91.jpg
結構、老木です。桜はまだ咲くのかな?咲いてたらどんなに見事でしょう
4月あたり、また訪れてみたいです。
そして、ソメイヨシノの老木の後ろには石の供養塔。
DSCN5920.jpg
大正大震災、おそらく関東大震災(大正12年)ですね。
犠牲になった数多くの人達の霊に合掌

結城市の歴史とともに長い年月を歩み、遷りゆく時代の流れをずっと見守ってきたお寺だったのでしょうね。。。
DSCN5921.jpg
まさしく、”苔生すまで”。。。
市内、寺院や神社が点在していますがいづれもここ・常光寺同様に結城市の何らかの歴史を秘めていることは間違いありません。それをふまえて歩けばお寺巡りもまた楽し♪


常光寺

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/10/20 23:32 ]  結城市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで(^^)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー