もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

袋田駅

袋田散策記事、今回の締めは袋田駅のお話です。
袋田の滝を散策の後、売店でお土産を購入した上で袋田駅行きのバスで駅に戻ってきました。7月4日・5日のみ運行の無料シャトルバスが既に出発してしまったところでしたので、一般の路線バス(有料)を利用しました。
DSCN8191_2020071221283130f.jpg
常陸大子駅までがまだ不通の為、今はこの駅が終点であり始発駅。
水戸駅行きの発車時刻までなんと、1時間以上も時間が空いてしまいました
ワークショップの記念缶バッジ作りで時間を潰してもなお、余りましたので袋田駅をゆっくりと散策してみます。
DSCN8262.jpg
山小屋を思わせるような、ログハウス造りの袋田駅。
駅名標も木製です。文字は誰が書かれたのでしょう、毛筆で書いたような力強い字で書かれています。
水郡線沿線にはこのような駅舎が他にもありますけどね
どの駅もデザインがまるで違うから見比べてみるのも楽しいでしょう。但し、途中下車をするには下調べと準備と覚悟の要る路線ですが(笑)

DSCN8261_2020071221283313f.jpg
あらためて、運行復活おめでとうございます
※常陸大子駅まで行かれる場合は上小川駅から代行バス乗り換えとなります。袋田駅には乗り入れしません
袋田駅の場合は茨城交通㈱割山バス停付近にある「袋田駅入口」バス停が最寄りとなります。(バス停から袋田駅までの距離約850m)ご注意ください。


テラスデッキが付いてて素敵
DSCN8189_20200712212828fbd.jpg

この日、駅の待合室内に飾られていた子供たちの作った七夕飾りをもう一度
DSCN8263_20200712214845e98.jpg
ホームが素通しです。暗くてわかりにくいかもしれませんが向かって右側が窓口。
ちなみにこの駅は自動改札口も自動券売機もありません。切符は窓口で目的地まで購入します。
あ、勿論suica等は使えませんからね^^;

ふと目に留まった「袋田小ギャラリー」
DSC_0038_20200712214843413.jpg
袋田小学校の子供たち手作りの観光MAPのようです。
「ぼくのおすすめ」、「わたしのおすすめ」ということでそれぞれおすすめスポットが紹介。
圧倒的に袋田の滝が多いですね^^
DSCN8271_202007122148464a2.jpg
アップルパイの写真もあるね♪

手作り感たっぷりの”観光案内板”についほっこり
DSCN8272_2020071221484889c.jpg

そういえば七夕の短冊にも「鮎の塩焼き食べてって」とか、「ようこそ袋田へ」等お願い事ではなく歓迎の言葉が多かったっけ。。。
大人も子供もみな、町を挙げてよそから訪れた観光客をおもてなししている様子がうかがえました。
そんな心遣いに、胸が熱くなる思い。。。
”また来よう!”その思いが生まれるのはこの時です。

さて、それでも時間が余りましたので常陸大子駅までの復旧工事がどこまで進んだかが見たくなり歩いてみることにしました。
Screenshot_20200704-153135.png
スマホの地図をスクリーンショット、青丸が私が立ってたところ。
画像中、□で囲んだ部分がこちらの画像です↓
DSCN8266-1.jpg

DSCN8266-2.jpg
現在、両岸でそれぞれ復旧作業中。川の中央に立ってるのが丁度、橋の中央の部分(地図中、×を付けた部分)かな。
ここに橋が載せられ両岸が鉄橋で繋がらない限り、常陸大子駅までの運行が出来ません
来年夏(?春)あたりが再開予定らしいですが、天候不順で大雨被害等の災害発生で邪魔されながらの復旧工事。
果たしてどうなることやら
1日も早く、常陸大子駅までの運転再開が叶いますように

さあ、ちょうど良い時間となりました。
そろそろ袋田駅に戻ります。
水郡線車両もエンジン始動し始めましたので、ホームに入って待ちましょう。
DSCN8273_202007122201376e9.jpg
発車時刻まであと10分少々。
常陸大子駅まで続いているはずの線路を眺めます。
DSCN8275_2020071222013882e.jpg

レンズを望遠にしてみると、やはりストップしています
DSCN8276_20200712220221427.jpg
これが早く繋がるといいね。

一部といえど、運転再開を果たした喜びと安心感そして水郡線が全線再開し、本当の意味での復興を果たしてくれることを祈りつつ、水郡線に乗って水戸駅に帰還した私でした。
DSC_0037_20200712220219d64.jpg
記念缶バッジ。
良い思い出に。。。

お土産もこんなに頂きました
DSCN8282_20200712220222bf6.jpg
りんごサイダー、奥久慈茶、オリジナルクリアホルダー、そして町内の一部の施設が無料で使用できるご招待券。
色鉛筆は缶バッジを作る際に使用したもので、参加者に無料サービスでした。

ご招待券の有効期限は今年の12月まで。
日帰り入浴施設で利用させていただきます
DSCN8284_202007122202248f0.jpg

今でも新型コロナウィルスの感染拡大が心配です。東京都内で連日200人超えの感染者が確認され、残念ながらまだまだ「遊びに来てください!!」と他県の人達に言えない状況。
茨城県来訪を促すような書き方はできないものの、せめて地域情報発信だけはさせていただきたいと書かせていただいております。
新型コロナウィルスがいつの日か終息し、外出自粛が完全解禁となったその時に、
「そうだ、茨城県へ遊びに行こう」と思っていただける方がいらっしゃれば幸いです。
そういうわけで、あらためて今後ともよろしくお願い申し上げます

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/07/12 22:43 ]  大子町 | TB(-) | CM(-)

袋田の滝2020.7.4

正直、今回の滝の記事は掲載すべきかどうか悩みました
現在、九州や西日本等の地域が豪雨被害にあってる中このような画像を出したらトラウマ感じさせちゃうんじゃないか、と。
でも書くことにしました。
当記事をご覧になられて気分が悪くなった方は遠慮なくスルーされてくださいね

何度か訪れ、慣れてる滝見トンネルの中を歩き第1観瀑台へ。(エレベーターで上がったところが第2観瀑台となります)
前日の雨により、水量が増した袋田の滝は、轟々と音を立て激しく流れていました
DSCN8238_2020070921533098f.jpg

いつもなら滝を見る人でいっぱいになるこの観瀑台。
でもこの日、この場所で見ている人はほんの僅か。私を含めて2,3人でした。
DSCN8241_20200709215335633.jpg

それもそのはず、正面から凄まじいくらいに飛沫が飛びいつものスタイルで滝を見ているとびしょ濡れです。
私も、しまいには傘を差しました(笑)
DSCN8239_2020070921533253a.jpg

DSCN8240_202007092153332fb.jpg
こんな袋田の滝、見たことない

弾け飛んでくる水しぶきで、地面も水浸し
DSCN8242_20200709215336244.jpg

これまで何度か訪れてる袋田の滝ですが、このような姿は観たことがありませんでした。
水の濁りが凄まじさを強調。自然界の厳しさを肌で感じた思いです。

第1観瀑台を後にし、今度はエレベーターに乗って第2観瀑台へ。
滝の全貌が見渡せる観瀑台です。
DSCN8248_2020070922104022b.jpg

DSCN8249.jpg
水しぶきで霞んだ袋田の滝は、なかなか幻想的で晴天の日に見るそれとはまた違った美しさを持っていますが。。。

下を覗くとやっぱり凄い
DSCN8250_20200709221043880.jpg

DSCN8251.jpg

DSCN8252_20200709221046f84.jpg

DSCN8256_20200709221859f97.jpg

激しくも美しく、堂々たる雄姿を惜しげもなく見せてくれた袋田の滝にお目にかかれたのはこのようなときに難ですが”ラッキー”だったのかな?
いつもと違う光景を見られたことで、今までよりいっそうこの滝が好きになりました。

この度の豪雨により犠牲となられた方々におきましては心よりお悔やみ申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された方々に際し心よりお見舞い申し上げます。
被害がこれ以上、大きくなりませんように



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2020/07/10 18:50 ]  大子町 | TB(-) | CM(-)

お不動さんとオシドリのモニュメント

九州地方をはじめとする日本各地で大雨警報が発せられ、当ブログで記事更新中の大子町でも約2000世帯に避難勧告が出されました
あの台風19号時の悪夢が頭をよぎります。復旧に向けようやく形になってきたところに。。。
久慈川の氾濫や土砂災害が心配です
滝を見に行く前に、途中通りかかった”四度瀧不動明王”を参拝してみました。
いつもは素通りしていたスポットです。
DSCN8225.jpg
今回はたまたま、何かに導かれた?

由来などは不明ですが、ここにこうして鎮座しているからには滝に深く関わっているに違いありません。
本堂を包むかのようにある紅葉の青さに癒されます
DSCN8226_20200709211054624.jpg
秋に来たらきっと、素晴らしい景観でしょうね。

DSCN8228_202007092117073d3.jpg

神社にしろ寺院にしろ、お参りすると心が落ち着きます
落ち着かせたところで、滝見トンネルへ。
DSCN8229_2020070921105661e.jpg
トンネル入り口はこの正面階段の上。花壇で彩られた素敵な階段ですが上ることはできません。
左側からぐるりと迂回することになります。

チケット購入も前列の人と間隔を空けて並びます。
チケットを購入し、検温もクリア。
さあ、トンネルをくぐっていきましょう
DSCN8230_20200709211057727.jpg

トンネルの中程までくぐっていくと、一つのオブジェがありました。
DSCN8231_20200709211058ede.jpg
ハートマークが絡み合っているようなこのオブジェは、”恋人の聖地モニュメント”と名付けられていました。
町の鳥である”オシドリ”がモチーフとなってるそうです
DSCN8232_2020070921170921b.jpg
ハートの形や無限大のマーク、オシドリが二羽顔を寄せ合ってる姿・・・etc、見る人や見る角度によって様々な形を楽しむことができることにより、訪れた人同士が会話を重ねるきっかけとなってくれたら・・・という思いが込められています。

カップルの”お付き合い記念日”やご夫婦の結婚記念日等、特別な日のデートスポットに良さそうですね
DSCN8234_20200709211710b02.jpg
皆さんでしたら、何に見えますか?

背景の緑(紅葉)、紅くなったのも見てみたいです
DSCN8235_2020070921171290c.jpg
紅葉の時期までにはコロナウィルス騒動も静まってくれると良いのですが

さあ、それではお待ちかねの袋田の滝へ!
DSCN8236_20200709211713183.jpg

今度こそ、袋田の滝をアップいたします。
前日夜に結構な量の雨が降り、滝の水量が凄いことになっていました
DSCN8237_202007092146148f7.jpg

DSCN8258_20200709214827810.jpg

では次回で。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2020/07/09 21:50 ]  大子町 | TB(-) | CM(-)

袋田の紫陽花通り

けんちんそばでおなかを満たし、袋田の滝へ向かいます。
飲食店やお土産店が並ぶ滝までの道端で紫陽花が綺麗に咲いているのを見つけ、つい寄り道
DSCN8214_20200708221058aa6.jpg

思えば紫陽花の時期に訪れたのは初めてかも。
ここに来るのは青葉が美しい5月か、紅葉の綺麗な10~11月でした。
DSCN8197_202007082210549f9.jpg
川べりに咲く紫陽花もまたいいものですね
そういえば今日は大子町でも大雨警報が発せられたようだけど、大丈夫かな
DSCN8198_202007082210552a2.jpg
昨年の台風19号で、この川も氾濫し周辺のお店が浸水してしまったという話を聞きました。
現在、橋梁の復旧作業が行われている大子町。今回の大雨で二次被害とならないことを祈らなければ

青系の中に赤いものが混じると新鮮味感じます。
DSCN8216_20200708222642a58.jpg

DSCN8217_202007082226439c7.jpg

DSCN8219_20200708222645e8a.jpg

DSCN8220_2020070822264611e.jpg

DSCN8221_20200708222648aa0.jpg
さすがに紅葉時期の時と比べると、この通りも静かです。
コロナウィルス感染拡大防止により、今年のゴールデンウィーク中は異例の自粛。
それにより、いったん離れた観光客を再び呼び戻すのは決して容易いことではありませんが水郡線の運転再開(袋田まで)により、少しでも回復すると良いですね。
DSCN8222_202007082231097af.jpg

DSCN8223_20200708223110028.jpg

DSCN8259.jpg

DSCN8260.jpg
さて、寄り道はこのくらいにしておきますか

滝へ向かう途中の、目の保養でした
紫陽花の時期も素敵です。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/08 22:43 ]  大子町 | TB(-) | CM(-)

元祖けんちんそば昔屋

九州地方の豪雨による甚大な被害に、胸を痛めています
被災者の方々におきましては心よりお見舞い申し上げます。そして不幸にも犠牲となり尊い命を失われた方々には心よりごご冥福をお祈り申し上げます。

そんな状況ですが、ブログの続きを書かせていただきます。
袋田駅からバスで大体、5分程で滝入り口最寄りのバス停「滝本」に到着しました。
滝へ向かう前に腹ごしらえでもしておきます。
DSCN8210_2020070721445962a.jpg
軒並みにお食事処が並び、どこにしようか悩んでしまう
一回り、いや二回りくらいした末に最終的に選んだのは、入り口の水車がインパクトの「昔屋」でした。
DSCN8211_20200707214500761.jpg

DSCN8213_202007072145025a7.jpg
数年前訪れた時よりも綺麗になった気が。
やはり以前訪れた際に味わったそば(けんちんそば)の味が忘れられず、入ってしまいました。
DSCN8200_202007072144562d1.jpg
”元祖”という言葉にやっぱり惹かれます。そばアレルギーの方への気配りも優しいですね(* ´ ▽ ` *)
今回注文したのは、”つけけんちんそば”。

和風な内装と木のテーブル&椅子がとても落ち着く。。。
DSCN8201_20200707214457473.jpg

で、到着
DSCN8203_20200707215321a6b.jpg
つけ汁のけんちん汁(ちなみに温かい汁です)がとても香ばしい。。。
では、いただきます
DSCN8204_20200707215323e2c.jpg
シャキッとコシの強いそばを、温かくて具沢山な汁につけながら食べます。
いつもなら途中で汁を全部、そばにかけてしまうのですが今回はあくまで”つけ汁”としていただきました(この理由は後程)
DSCN8205_20200707215324779.jpg
噛むほどに味がよく出る手打ちそば。これで天ぷらでもあれば(コラッ)
つけ汁のけんちん汁は、このまま味噌汁として味わってもよいくらい美味です
DSCN8208_20200707215325ae5.jpg
ごぼうのだしと味噌がよく溶け込み、温かい田舎の味。。。
ほっこりと心が和みます。

そばの方は早々と完食。つけ汁が余りました。
実はこのメニューとは別に鮎の塩焼きを注文していまして(´∀`*;)ゞ
つけ汁はあえて、これと一緒に食べるために残しておきました。
そばを食べ終え食器を下げてもらう頃、ちょうど焼きあがりました。目論見どおりだ(笑)
DSCN8209_202007072153273ef.jpg
やはり水郡線沿線といったらコレ。大子町・常陸大宮市を訪れたらこれ食べなくちゃ!
塩加減も程よく、肉厚で食べ応えバッチリ☆
残しておいたつけ汁を味噌汁として食べつつ、あっという間に完食しました

そばに鮎の塩焼き、と早くも大子町のグルメを味わいました。

<昔屋>
食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0805/A080503/8000714/

Facebook→https://www.facebook.com/fukuroda.mukashiya/


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/07/07 22:40 ]  大子町 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで(^^)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー