もっと、茨城マイラブ♪

頑張っぺ茨城!!くたばれコロナウィルス!!

速報!土浦花火大会中止のお知らせ

先ほど、非常に残念なニュースが入ってきました
毎年秋に土浦市で開催される(今年は11月第1土曜日予定)土浦全国花火競技大会の、本年度開催中止が決定したそうです。
Screenshot_20200728-222352.png
※自分のスマホ画面をスクショしました

理由はもはや言うまでもない新型コロナウィルス
毎年、会場となる桜川河川敷には土浦市の人口の5倍以上は訪れるという来客数しかも県外から来られる人も多く会場内は勿論のこと、移動中の混雑で”3密”はまず避けられないでしょう。
1日の感染者数が100名を超える東京都内をはじめ、連日報道される感染者数、わが茨城県でも総数200名を超え、今の状況では開催予定の11月までに完全終息は100%保証できないでしょう。そのような状況の中での開催は危険ですから感染拡大防止策としてやむを得ない、苦渋の決断だったと思います
IMG_0890_202007282237433c9.jpg

コロナウィルスの影響により、今月開催されるはずだった隅田川花火をはじめ年内の花火大会はほとんど中止、全国の花火師さんの気持ちを思うと胸が痛みます中には土浦花火にかける花火師さんもいらっしゃったようで”これがダメなら廃業!”とまで思い詰められた方もいらしたと聞いています。そんな中での花火大会中止はまさしく、断腸の思いだったに違いありません。
IMG_1010_20200728223744aa6.jpg
昨年、一昨年と続けて事故による花火大会中止、そして今回のコロナウィルスによる大会そのものの中止。。
まさかとは思うがなんか、呪われてないか?
そう考えるのは私くらいでしょうか。。。
IMG_1026_202007282237468c8.jpg

コロナウィルスを消滅させる手段がまだない今、私たちにできることは感染拡大を阻止するために自粛やマスク生活を強いるだけしかありません。
この煩わしいウィルスが消滅してくれない限り、年中行事やこれまで当たり前のように過ごしてきた夏のレジャー、お祭り、イベント等が再び出来る日は来ないでしょうね

コロナウィルスが消滅するか、それとも強い抗体が市販されるか。。。どちらが先でしょうね。
IMG_1032_20200728223747286.jpg

いづれにしろ、早く終息して以前のようにマスクなしで堂々と外を歩き、人と人との間隔を空けるのに気を遣う必要のない日が来ますように

本日、わが水戸市で10名の感染者が発表されました(茨城県内で15名、トータル259人)
もはや他人ごとではありません
皆さん、くれぐれもお気を付けください。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 [ 2020/07/28 23:10 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

衝撃!!

衝撃のニュースが突然、飛び込んできました。
ただ、「どうして?!」としか言いようがありません
彼とは親戚でも友達でもありませんでしたが、あまりのショックでブログを更新する気力も無くしていました。
キャプチャ

茨城県土浦市出身の俳優、三浦春馬さんが7月18日、死去しました。
マンションのクローゼットで首を吊った状態で発見されたこと、そして遺書と思しき手紙もあったことから状況的に見て自殺だということです。
ネットニュースやあちこちのテレビ局の、あらゆる番組で報道されていますが、どの記事を見ても何故彼が死ななければならなかったのかが、見れば見るほど理解できません。

何がそこまで彼を追い詰めていたのか、
真相は本人にしか解らない。。。

人生においても俳優としても、本当に”これから”という人だっただけにその死が惜しまれて仕方がありません。
月並みですが、彼の御冥福を謹んでお祈り申し上げます。
DSCN8350_20200719224203d84.jpg
土浦市の霞ヶ浦総合公園で以前撮った写真を加工したものを使用いたしました。
 [ 2020/07/19 22:57 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

牛久シャトー、笠間焼が日本遺産認定!

今日は茨城県にとって嬉しいニュースがありました

牛久市が山梨県甲州市と共同申請した「日本ワイン140年史-国産ブドウで醸造する和文化の結晶」、そして笠間市が栃木県益子町と共同申請した「かさましこ-兄弟産地が紡ぐ”焼き物物語”」が同時に日本遺産に認定されたのです
2020-06-19.png

DSCN5376_201709052232402c6.jpg
牛久シャトーにある神谷伝兵衛記念館内ワインセラー
日本で初めてワインの醸造が行われた地・牛久市。
旧醸造所は日本人におけるワイン文化を広める大きなきっかけを作ってくれました

兄弟産地として益子町とともに焼き物文化が認められた笠間焼。
DSCN2654.jpg
この伝統文化がこれまで日本遺産として認められなかったなんて。。。
でももう、そのような悲観をする必要はなくなったのですね。

笠間焼と益子焼が兄弟産地だと言われているのはおそらく、いづれも大元が信楽焼(滋賀県)だということからでしょうか。
DSCN2655.jpg

昔、信楽焼の職人が笠間の地を訪れた際焼き物づくりを教えたと言われそれが現在の笠間焼になったそうです(諸説あり)
信楽焼の工法を受け継ぎ伝統が受け継がれつつも笠間焼独自のスタイルを長年にかけて作り上げられ、今では”オリジナル笠間焼”となっていきました
DSCN2660.jpg

認定が決まった牛久市・甲府市、そして笠間市・益子町の皆さん、おめでとうございます
まだまだ、魅力度最下位なわが茨城県ですが、日本遺産認定の宝物を持ってるということで自信を持って良いと思います。

追記:今回の認定をきっかけに、牛久市・甲州市および笠間市・益子町の親交が一層深まり、積極的に交流し合える間柄となりますように

【関連記事】-牛久市・笠間市HP内
牛久市が山梨県甲州市とともに日本遺産認定!

笠間市が益子町とともに日本遺産認定!




本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/06/19 23:18 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

緊急事態宣言解除・・・だけど

本日、わが茨城県を含む39県の緊急事態宣言解除が発表されました。
既にわが県では県独自の判断基準を作り、それに基づいて観光施設などは一部自粛を解除するところも出ているようです

ですが、忘れてはならないのは新型コロナウィルスが完全に収束したわけではないということ。
感染拡大の可能性は0%になった、ということで解除されるわけではないということです。
緊急事態宣言が解除され、警戒が緩んだこれからが大変でしょう
第二波が訪れている地域もあるようですし、風評被害も。

ある地域では他県ナンバーの車が荒らされたり、「コロナを持ってくるな!県外の人間は出て行け!」等と心無い仕打ちを受ける人も出ているとか。
また、ある地域の医療施設や飲食店等は、
「あそこでは感染者が出たから行かないほうが良い」
と、誹謗中傷まがいのことをSNS等で書きこまれたりが発生しているようですね
そして、感染者に対する差別まがいの”いじめ”も。

外出自粛や学校の休校、職場の求職・解雇、閉ざされた環境の中で先行きの見えない不安な日々を過ごした精神的疲労やストレス・苛立ち。。。ダメージを受けた心のケアには暫く時間がかかりそうだと感じているのは私だけでしょうか。

実は私自身、「緊急事態宣言解除か、待ってました\(^o^)/早速茨城巡り再開だ!」
という気持ちには正直、なれないのです。
解除されたからといって、どこへ行けばよいのやら。
「水戸」ナンバー以外の地域に行ったら愛車に石をぶつけられそうだ。。。いや、タイヤの空気を抜かれちゃうのかな?
感染が確認されていない地域に足を踏み入れたら数日後、その町で感染者が確認されちゃった!
なんてことになったらどうしよう?私のせい?
等、悪いことばかり考えてしまって

以前の生活に戻るのはまだちょっと先の話かな( ̄- ̄)

珍しく画像抜きの記事でしたm(__)m

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/05/14 23:14 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

茨城で初の感染者確認~新型コロナウィルス

恐れていたことがとうとう、現実に!!
北関東で唯一、感染者情報のなかったわが茨城県にも、ついに新型コロナウィルスの感染者が確認されてしまいました
DSCN2989_2020031721090681d.jpg
毎日、日本のどこかで必ず感染者が確認されている現在の状況で茨城県でもこのようなことになるのは時間の問題か?!と思っていましたが、その日がついに来てしまったのですね

感染が確認されたのはひたちなか市に住む30代の会社員男性で、先月の24日から27日まで仕事の都合でイタリアへ出張していたとのこと。3月5日に37度台の微熱、12日に再度発熱し咳や頭痛の症状を訴え16日に男性の家族が市の保健所にある帰国者・接触者相談センターに相談して専門外来を受診。翌17日に検査をしたところ陽性反応が確認され感染者指定医療機関に入院したとのころです
その男性は2~5日と9~11日午前まで出勤し、いづれの日もマスクを着用し昼食も1人自分の席で食べてたそうで12日からは在宅勤務をされていたそうです。本日の知事会見によると症状は軽いとのことですが、男性の勤務先の建物は17日の業務終了をもって閉鎖し、社員約1000人が自宅待機となりました。
(3.17 モバイル茨城新聞より一部書写)
Screenshot_20200317-203313.png
感染者発生において早い段階の公表と措置、妥当な対応かと思います。

これを受け本日よりあらたに今月いっぱい休館となる施設や中止イベントも追加。茨城県初の感染者確認が報じられる前には来月予定されていた「かすみがうらマラソン」中止も発表されています
当分の間は感染をこれ以上拡大させないよう、市町村HPに記載されてる「新型コロナウィルス」関連項目に従い一人一人、普段の生活習慣に気をつけて”今、自分ができること”をしていくしかなさそうですね

懸念されるのは、職場にも行けず自宅待機になってしまった社員の給与そしてイベント等で本来ならば収益が見込めるはずだった関係業者さん達がイベント中止によりその場を失い、生活に支障をきたすこと。
そして、何と言ってもいまだに品薄状態が続いているマスクや消毒薬他除菌用品。
一番最優先されるべき医療施設や介護福祉施設にそれらが廻らず、不心得な人達が買い占めをして高値でネット等で転売。。。
この理不尽な流れを止めることが出来ないものでしょうか。。。
今頃の段階で、手遅れな政府の「マスク転売禁止令」は果たして意味があるのか・・・?
非難したところでウィルスが終息するわけではないけれど・・・

新型コロナウィルスが与えるダメージは、人間の体だけではなさそうです
この厄介なウィルスと戦い、私達人類が勝利する日がくることを強く願うばかりです



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。励みとさせていただいておりますのでご協力戴けたら嬉しいです♪
(バナーをクリックしてね☆)

茨城県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2020/03/17 21:47 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

ブログ訪問、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの集団感染防止対策につき、イベント等の前日告知は控えさせていただきます。よって、ブログ記事は事後報告のみとなりますのでご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで(^^)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー